メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 病気・けが・AED > オートショックAED(ショックボタンのないAED)を設置しています

オートショックAED(ショックボタンのないAED)を設置しています

更新日:2024年6月1日

オートショックAEDとは・・・

 従来のAED(自動体外式除細動器)と違い、電気ショックボタンがなく、自動で電気ショックを実施します。
そのため、AEDの操作にためらい、電気ショックが遅れたりするなどのリスクを低減できます。

 傷病者の胸に電極パットを貼付すると自動で心電図を解析し、電気ショックが必要かどうか判断する点は、
従来のAEDと同じですが、電気ショックが必要と判断された場合、カウントダウン(例:3、2、1)や、
ブザーのあとに電気ショックが自動で実施されます。

 オートショックAEDには以下のステッカーが貼付されています。
オートショックAED.png
(画像提供:JEITA 一般社団法人 電子情報技術産業協会)

オートショックAEDの注意点

 ・オートショックAEDであることを確認する
 ・ショックをする際に、傷病者に触れていると感電するおそれがあるため
  音声ガイダンスをよく聞き、傷病者から確実に離れる


 オートショックAED設置場所

 名張市内では、以下の場所に設置しています。(令和6年5月24日現在)
なお、オートショックAEDは順次導入予定です。
オートショックAED設置場所.jpg
  その他、名張市内のAED設置状況一覧や、名張市AEDマップ
 また、心肺蘇生法の手順は下記のリンクからご確認いただけます。

このページに関する問い合わせ先

名張消防署 救急室
電話番号:0595-63-0997
ファクス番号:0595-64-4760
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

オートショックAED(電気ショックボタンのないAED)を設置しています