メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

がん検診

更新日:2022年4月12日

名張市内に住民票のある対象年齢に該当する人は「医療機関」か「集団」を選んで受診することができます。
子宮頸がん・乳がんエコー検診は20歳以上、肺がん・胃がん・大腸がん・乳がんマンモグラフィ検診は40歳以上、前立腺がん検診は55歳以上が対象年齢です(令和4年3月31日現在の年齢)。
あなたとあなたの大切な家族のために、定期的にがん検診を受けましょう。

がん検診はマイレージ対象です。
受診結果や領収書などを受診した年度内(3月末)までに、市役所1階 健康・子育て支援室やまちの保健室へお持ちください。

令和4年度のがん検診は『広報なばり6月号』にて掲載予定です。
詳細が決まり次第、ホームページにて掲載させていただきます。

※下記情報は令和3年度の情報になります。

 

◎令和3年度 医療機関でのがん検診・集団がん検診

令和3年度の詳細は名張市広報 『6月前半号』掲載しております。 

※令和3年度実施の検診日程・検査項目・自己負担金に受診できる医療機関については下記の「健康づくりGOGO!カレンダー」をご覧ください。



◎医療機関での胃がん(カメラ)検診期間延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、十分にがん検診の予約枠が確保できなかったことより、受診の機会の少ない胃がん(カメラ)検診のみ令和4年2月28日(月曜日)まで一部医療機関で期間を延長させていただきます。予約が必要となりますので、下記医療機関にお問い合わせください。

〈胃がん検診(カメラ)実施期間延長 医療機関一覧〉
釜本医院 63-0345
かも内科消化器科 66-1190
さかい循環器内科クリニック 62-0500
寺田病院 41-2323
堀井内科 65-5355
湯村内科 61-1212
黒田クリニック 52-2099

※医療機関での肺がん検診、子宮がん検診、前立腺がん検診、胃がん(バリウム検査)は11月30日(火曜日)で終了です。
※大腸がん検診は11月27日(土曜日)で終了、乳がん検診は令和4年2月28日(月曜日)まで予約できます。



乳がん検診(マンモグラフィやエコー検査)と新型コロナワクチン接種との間隔について

コロナウイルス予防接種で用いられているファイザー社やモデルナ社の新型コロナワクチンは、上腕で筋肉接種で実施されているため、接種した側のわきの下、頚部(鎖骨の上)リンパ節が腫れることがあります。ワクチン接種の影響によるリンパ節の腫れが、がん検診での間違った結果判定を起こさないように、日本乳癌検査学会(2021年6月)から乳がん検診はコロナワクチン接種前に施行するか、2回目のワクチン接種後少なくとも6~10週間の間隔をおいてから受けることが推奨されています。
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 健康・子育て支援室
電話番号:0595-63-6970
ファクス番号:0595-63-4629
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。