メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > くらしの情報 > 住宅 > 建築開発 > 低炭素建築物新築等計画の認定制度について

低炭素建築物新築等計画の認定制度について

更新日:2021年4月9日

低炭素建築物新築等計画の認定制度の概要

都市の低炭素化の促進に関する法律(平成24年9月5日公布、平成24年12月4日施行)」が制定され、二酸化炭素の排出を抑制に資する建築物「低炭素建築物」を認定する制度が創設されました。

制度の詳しい情報は、関連リンク「国土交通省関連ホームページ」をご覧ください。 


                                                                                                                    FUKI065.bmp
                    teitannso05.gif              teitannso08.gif                 
          teitannso11.gif    hana08.gif         teitannso11.gif              
                                  

低炭素建築物新築等計画の認定制度について

市街化区域等内(注1)において、建築物の低炭素化に資する建築物の新築等をしようとする者は、低炭素化のための建築物の新築等に関する計画を作成し、所管行政庁(注2)に認定を申請することができます。

認定に必要な書式や添付図書等は、都市の低炭素化の促進に関する法律および、名張市低炭素建築物新築等計画の認定に関する施行細則で定めています。細則と書式は下記関連書類をご覧ください。また、法律および認定制度についての詳細は関連リンク(国土交通省関連ホームページ)をクリックいただくか、下記担当窓口まで問い合わせください。

また、低炭素建築物新築等計画の認定については、事前に登録住宅性能評価機関等において技術審査を受けることが可能です。この場合は、登録住宅性能評価機関等が発行する適合証を添付していただく必要があります。

(注1):市街化区域等とは、当市においては、用途地域の指定されている区域を指します。

(注2):所管行政庁とは、当市においては、認定しようとする建築物が建築基準法第6条第1項第4号に該当する場合は当市になり、その他の建築物の場合は三重県になります。

低炭素建築物新築等計画の認定手数料について

 【住宅の場合

                                                                                            区分                                                                                                                 1棟あたりの手数料
技術的審査あり 技術的審査なし
新規 変更 新規 変更
1戸建ての住宅 5,000円 3,000円 36,800円 18,900円
共同住宅等 住戸部分 1戸 5,000円 3,000円 36,800円 18,900円
2戸から5戸 10,100円 6,000円 74,500円 38,200円
6戸から10戸 17,300円 10,400円 104,800円 54,100円
11戸から25戸 28,900円 17,300円 147,500円 76,600円
26戸から50戸 48,400円 29,000円 211,900円 110,800円
51戸から100戸 86,800円 52,000円 303,800円 160,500円
101戸から200戸 137,400円 82,400円 411,500円 219,500円
201戸から300戸 173,600円 104,100円 539,600円 287,100円
301戸から 185,100円 111,100円 633,600円 335,300円
共用部分 1から300平方メートル 10,100円 6,000円 117,900円 59,900円
301から1,000平方メートル 18,400円 11,000円 155,500円 79,500円
1,001から2,000平方メートル 28,900円 17,300円 194,500円 100,100円
2,001から5,000平方メートル 86,800円 52,000円 303,000円 160,200円
5,001から10,000平方メートル 137,400円 82,400円 389,100円 208,300円
      10,001から25,000平方メートル 173,600円 104,100円 465,100円 249,900円
 25,001平方メートル以上 217,000円 130,200円 541,700円 292,500円

非住宅

区分
(平方メートル)
      1棟あたりの手数料の金額     
          技術的審査あり            技術的審査なし
モデル建物法 左記以外の評価方法
新規 変更 新規 変更 新規 変更
非住宅建築物 1から300 10,100円 6,000円    93,800円  47,900円  256,700円  129,400円
301から1,000 18,400円 11,000円 124,900円 64,300円 321,600円 162,600円
1,001から2,000 28,900円 17,300円 157,300円 81,500円 415,200円 210,600円
2,001から5,000 86,800円 52,000円 254,700円 136,000円 592,600円 305,300円
5,001から10,000 137,400円 82,400円 332,600円 180,000円 730,000円 379,300円
10,001から25,000 173,600円 104,100円 399,800円 217,200円 862,900円 449,600円
25,001以上 217,000円 130,200円 469,000円 256,100円 984,500円 514,900円

[複合建築物の場合]

区分      
1棟あたりの手数料の金額
複合建築物全体の認定申請をする場合又は複合建築物の住戸部分及び
複合建築物全体の認定申請をする場合
次の各号に掲げる場合の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める金額。この場合において、1の表中
「申請戸数」とあるのは、「総戸数」と読み替えるものとする。
(1)1戸の住宅の用途に供する部分を有する場合 次のア及びイに掲げる金額を合算した金額
ア 1の表に掲げる1戸建ての住宅の手数料の金額
イ 住宅以外の用途に供する部分の床面積に応じた2の表に掲げる非住宅建築物の手数料の金額
(2)共同住宅等の用途に供する部分を有する建築物であって、住戸部分及び共用部分の設計一次エネルギー消費量を算定する場合 次のアからウまでに掲げる金額を合算した金額
ア 住戸部分の総戸数に応じた1の表に掲げる共同住宅等の住戸部分の手数料の金額
イ 共用部分の床面積に応じた1の表に掲げる共同住宅等の共用部分の手数料の金額
ウ 住宅以外の用途に供する部分の床面積に応じた2の表に掲げる非住宅建築物の手数料の金額
(3)共同住宅等の用途に供する部分を有する建築物であって、共用部分の設計一次エネルギー消費量を算定しない場合 前号ア及びウに掲げる金額を合算した金額
複合建築物の住戸部分の認定申請をする場合
複合建築物の形態に応じて、1の表に掲げる1戸建ての住宅の手数料の金額又は認定申請をする住戸部分の戸数に応じた共同住宅等の住戸部分の手数料の金額

 


 

低炭素建築物新築等計画の認定を受けた建築物の工事完了報告について

低炭素建築物新築等計画の認定を受けた建築物の工事が完了したときは、 下記関連書類の書式の他、以下の書類を提出してください。

  teitannso07.gif低炭素建築物新築等計画の認定を受けた建築物が、建築基準法の規定に基づく完了検査を要する場合は、その検査済証の写し。

  teitannso07.gif完成写真(断熱材の工事があった場合は、屋根・壁・床の断熱材の施工状況が確認できる工事写真(各部1枚以上)。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 都市計画室
電話番号:0595-63-7764(計画)・0595-63-7749(交通政策)・0595-63-7698(建築開発)
ファクス番号:0595-63-4677
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。