メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > くらしの情報 > 届出・証明 > 申請書ダウンロード > 子育て・教育 > 子どもの予防接種(定期予防接種)について

子どもの予防接種(定期予防接種)について

更新日:2023年7月11日

麻しん(はしか)の感染事例が報告されています!

麻しんは感染力が強く、空気感染、飛沫感染、接触感染によって発症します。麻しんの予防にはワクチン接種が有効で、95%以上が免疫を獲得することができます。

下記対象の方は公費で接種していただくことができます。

【麻しん・風しん(MR)混合ワクチン第1期】

対象:生後12か月から24か月までの方

【麻しん・風しん(MR)混合ワクチン第2期】

対象:平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれ(年長児)

 
※予診票をなくした場合は、母子健康手帳を持って、市役所1階健康・子育て支援室(9番窓口)へお越しください。

※発しん、発熱などの麻しんの症状がある場合など詳しくはこちら(厚生労働省のホームページ)をご参照ください。

定期予防接種について

赤ちゃんがお母さんからもらった抵抗力(免疫力)は、時間とともに自然に失われていきます。
そのため、子どもはいろいろな病気にかかりやすく、かかると重くなることがありますので、病気にかからないようにするために予防接種を受けましょう。
健康・子育て支援室では、適切な時期に安全に予防接種を受けることができるよう支援しています。

予防接種の種類 接種対象年齢 接種回数
ロタウイルス 1価
(ロタリックス)
生後6週~24週未満 2回
ロタウイルス 5価
(ロタテック)
生後6週~32週未満 3回
ヒブ 生後2か月~5歳未満 1~4回
肺炎球菌 生後2か月~5歳未満 1~4回
B型肝炎 1歳未満 3回
四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
※令和5年4月より、定期接種の年齢が生後2か月からとなりました。
7歳半未満 4回
BCG 1歳未満 1回
MR(麻しん・風しん) 1期:1歳~2歳未満
2期:小学校就学前の1年間
  (年長児)
1期:1回
2期:1回
水痘 1歳~3歳未満 2回
日本脳炎 1期:3歳~7歳半未満
2期:9歳~13歳未満
1期:3回
2期:1回
二種混合(ジフテリア・破傷風) 11歳~13歳未満
(小学6年生)
1回


※日本脳炎の接種時期の特例について
 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで、1期・2期の接種が完了していない人は、20歳未満の間、不足回数分の接種を受けることができます。

 ※子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)についてはこちらをご覧ください。

県外で定期の予防接種を受ける場合

入院、出産のため里帰り等により三重県内の医療機関で予防接種を受けることができないときは、接種する前に「予防接種依頼書発行申請書」による申請が必要です。
手続きについて詳しくは、健康・子育て支援室へお問い合わせください。



AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 健康・子育て支援室
電話番号:0595-63-6970
ファクス番号:0595-63-4629
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

麻しん(はしか)の感染事例が報告されています!