メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 健康・検(健)診・予防接種 > こころの健康

こころの健康

更新日:2020年10月05日

こころの健康とは、いきいきと自分らしく生きるための重要な条件です。
また、こころの健康は「生活の質」に大きく影響するものです。
こころの健康を保つには、適度な運動や、バランスのとれた栄養、十分な睡眠をとり、ストレスと上手に付き合うことが大切です。

こころのストレスはありませんか?

最近よく眠れない、食事が美味しくない、何をするにもおっくう、気持が落ち込むなど、こころのストレスを感じることはありませんか。

こころのストレスの状態をチェックしてみましょう 
みんなのメンタルヘルス総合サイト 

こころの病気について知っていますか?

うつ病、依存症、統合失調症など心の病気は、誰もがかかる可能性があります。
早期に適切な治療を受けることが大切です。まずは、一人で悩まずに相談してください。

■伊賀保健所での相談
伊賀保健所では精神科医・保健師による「こころの健康相談」を実施しています。
 相談日時 毎月最終水曜日(要予約)受付時間:14時~16時
 場所      伊賀保健所
 申込        地域保健課(電話番号:0595-24-8076)に電話で予約してください
 詳しくは、伊賀保健所HP内の「各種ご相談」をご覧ください。

三重県こころの健康センターでの相談 
三重県こころの健康センターでは専門相談を実施しています。
下記、外部サイトでご確認ください。
三重県こころの健康センター

自分や身近な人の様子が「いつもと違うな」と感じたら

自分自身ができる事・・・悩み、ストレス、症状などがつらい時は一人で抱え込まず、誰か身近な人に相談しましょう。
身近な人たちができる事・・・心の病気は本人に自覚がないことも多いため、周囲の人の気づきが大切です。
              まずは一声かけてみて、話に耳を傾けてみましょう。
こころの相談窓口一覧

大切ないのちを守るために

名張市の自殺者数は、平成25年から平成29年の5年累計で58人、自殺率は人口10万人あたり14.3(全国18.5、三重県18.1)という状況です。
自殺は、健康問題、経済・生活問題、家庭問題など様々な要因が関係していると言われています。一人で悩まず、まずは相談しましょう。
よりそいホットライン
三重いのちの電話


新型コロナウイルス感染症に関するこころの相談窓口

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不眠、不安やいらいらを抱え、心身の不調を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ひとりで抱え込まず、ご相談ください。
新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口
新型コロナウイルス感染症対策 支援情報ナビ

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 健康・子育て支援室
電話番号:0595-63-6970
ファクス番号:0595-63-4629

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。