メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

12-2号についてのアンケート結果

更新日:2019年1月4日

今号は、41人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。
 

「なばりの10大ニュース2018」広聴制度について について

市政へ大きな影響を与えた出来事や市民の暮らしに影響を与えた出来事など、市長が選定した10大ニュースを取り上げながら、今年の名張市の動きを振り返ります。

  • よく分かった…22人
  • だいたい分かった…17人
  • 少し分かりにくかった…1人
  • よく分からなかった…1人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…37人
  • 興味が持てなかった…4人

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「なばりの10大ニュース2018」について

  • 名張市の平成の歩みについて、少し興味が持てました。引越し前のことはとても新鮮に感じるました。あと、名張市の小児科医の就任についてはとても嬉しい出来事です。子どもを持つ親として心強いと思います。

  • あぁ、こんな事もあったなぁと、一年を振り返って思いました。来年は良い事ばかりで振り返りたいですね。

  • 『なばりの10大ニュース』のうち【なばり学】の研修に参加をした。児童、生徒が地域の学びを深めることに冊子は寄与するように思う。

  • 名張市の出来事を10にまとめてくれて、分かりやすかったです。

  • 10大ニュースを読んでいて思い出したのですが、名張川花火大会、寒かったけれども冬の花火大会は珍しく、内容も凝縮していて、あれはあれで良かったと思います。初の試みもやってみるもんですね。

  • 明るいニュースが来年も多く聞ける様な『名張市』にしていきたいと思いました。

  • 名張市は今年災害にあい、公助とともに、個人の備えも大事だとあらためて思いました

  • 異常気象など、予想外の災害などがあり、大変な一念だったが、喜ばしいこともあった平成最後の年で、いろいろ考えさせられた一年だった。

  • 市長が選んだ名張の十大ニュース、名張が歩んだ30年、大変面白く拝見しました。

  • 今年と平成の振り返りがとてもよかったです。

  • 今年も色々あったのだと思いました。あっという間の一年でした。

  • 私達も 昭和の終わり12月に引っ越ししました。子供たちも一人前になり、名張とともに歩んだ30年でした。人口減少に歯止めがかかったのかどうか分かりませんが、努力されていることでしょう。早く国道368号の2車線化出来ると名張定住者増加するのではないでしょうか。

  • 一年間あっという間でしたが、名張市も色々なことがなされていたなと感じました。来年は名張市にとってもっと明るいニュースがあるといいです。

その他のご意見

  • 年末年始の病院の受診出来る所が分かり、安心出来ました。ありがとうございます。

  • "ひまわり"コーナーは楽しみで読んでます。名張も高齢化しています。広報に、こういう手続きすればべんりです、こういう方がこの手続きすればこういう手当てがある、など子育て世代、忙しく働いてる世代、お年寄り、市民の私たちに分かりやすく、こういう制度があるよ、とかもっと親切に色々載せてください。

  • 人口と世帯数を毎回チェックしていますが…世帯数が増えているのに人口が減っている現実に名張にも日本の人口の動向があるのかなと不安になります

  • 名張市危機管理室御中 緊急等の放送・・・午後12時過ぎの 放送は 止めて 頂きたい。NHKの 昼のニュースが 聴こえない。時間ずらすこと

  • 12/20付けの産経新聞によると、19日に青山中学校で国の財政を身近に感じるための特別授業が開催されたとのこと。非常にいい取り組みです。名張市でも企画されているのでしょうか?

  • ごみ分別アプリさんあーるが便利です。とテレビでやっていてインストールしたのに、名張市がでてこなかったのでとても残念でした。速く参加して欲しいです。

  • 風疹の抗体検査の記事は小さく伊賀保健所になっていましたが、テレビでも頻繁に抗体検査などの重要性を放送しているわりに名張市の対応が全くないのはどうしてでしょうか?詳しい情報の掲載を先にしたほうが良いように思います。

      

編集後記<担当者からヒトコト…>

 皆さん、今年も1年間広報なばりをご愛読いただきありがとうございました。
 今号の広報なばりでは、平成最後の年末ということで、今年を振り返る10大ニュースの他に名張の平成を振り返る記事も掲載しました。
 私自身まだ30代で、記事を作成しながら過去の名張を知る良い機会となりました。ぜひ、こちらもご覧ください。
先日発表された今年の漢字1文字は「災」が選ばれました。
新しい年は災害も無く、穏やかな年であることを願うばかりです。
来年もどうぞよろしくお願いします。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

広報なばり12-2号についてのアンケート結果を公開しています