メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > くらしの情報 > 住宅 > 建築開発 > 建築物省エネ法について

建築物省エネ法について

更新日:2021年4月9日


 パリ協定を踏まえた地球温暖化対策として、建築物のエネルギー消費性能の向上を図るため、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)が交付され、規制措置として一定規模以上の建築物に対するエネルギー消費性能基準への適合義務制度、届出義務制度、及び説明義務制度が、誘導措置としてエネルギー消費性能向上計画の認定制度(容積率特例)、及び基準適合認定制度(表示認定)が創設されました。
     
             
  teitannso01.gif   適合義務(適合性判定)
       
床面積が300平方メートル以上の非住宅の建築等を行う場合、当該建築物を建築物エネルギー消費性能基準に適合させなければいけません。
           
       
 teitannso01.gif  届出制度
      
床面積が300平方メートル以上の住宅の新築、増築を行う場合、省エネ計画を所管行政庁へ提出しなければいけません。
 

 teitannso01.gif 建築士による説明義務制度

床面積が300平方メートル未満の建築物(住宅、非住宅共)の建築等に対する省エネ基準適合への努力義務、及び建築士から建築主への省エネ基準適否の説明が義務付けられました。


  teitannso01.gif 省エネ性能向上計画の認定(容積率特例)
 
省エネ性能の優れた建築物について、所管行政庁の認定を受けることで容積率の特例を受けることができます。(※ 省エネ性能向上計画の認定は、工事着手前に申請する必要があります。)


 teitannso01.gif エネルギー消費性能基準適合認定(表示認定)
 
エネルギー消費性能基準に適合している建築物について、所管行政庁の認定を受けてその旨を表示することができます。
 
 
なお、名張市内における建築物省エネ法の手続き等の提出先は、建築基準法第6条第1項第4号に規定される建築物については名張市、それ以外は三重県となります。
注)法律の詳しい情報は、関連リンク「国土交通省 建築物省エネ法のページ(外部サイトへリンクします)」をご覧ください。

                                                                                                                                                   

                                                                   shouene01.gif     

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

省エネ基準への適合性判定 

特定建築物(非住宅部分の床面積が300平方メートル以上)の新築、増改築をするときは、その工事に着手する前に建築物エネルギー消費性能確保計画を所管行政庁又は登録建築物エネルギー消費性能判定機関(以下「登録省エネ判定機関」)に提出し、省エネ基準に適合していることの適合判定を受けなければいけません。
省エネ基準に適合していなければ、建築基準法の確認済証や検査済証の交付を受けることができなくなります。

省エネ適合性判定が必要な建築確認検査の流れ

 

建築物省エネ法の届出について


床面積が300平方メートル以上の住宅の新築、増改築を行う場合は、その工事に着手する日の21日前までに届出する必要があります。
なお、省エネ基準に係る民間審査機関による評価書(例:住宅性能評価書)を添付する場合は工事着手の3日前までの届出とすることができます。
届出については、建築基準法第6条第1項第4号に規定される建築物は名張市、それ以外は三重県で行います。
提出部数は、正本1部・副本1部の計2部必要となります。

○連絡先○ 
 名張市 都市整備部都市計画室   電話番号:☎ 0595-63-7698
 三重県 伊賀建設事務所建築開発室 電話番号:☎ 0595-24-8239
 

建築物省エネ法の認定申請手続きについて

省エネ計画向上認定・エネルギー消費性能表示認定について

建築物省エネ法の認定については、建築基準法第6条第1項第4号に規定される建築物は名張市、それ以外は三重県で行います。
提出部数は、正本1部・副本1部の計2部必要となります。
認定申請の提出窓口は、 名張市が認定を行う建築物は、名張市 都市整備部 都市計画室 へ、三重県が認定を行う場合は、伊賀建設事務所建・築開発室へそれぞれ直接提出してください。

○連絡先○ 
名張市 都市整備部都市計画室   電話番号:☎ 0595-63-7698
三重県 伊賀建設事務所建築開発室 電話番号:☎ 0595-24-8239                    


                shouene04.gif 

申請書等の書式について

申請書の書式等(法令様式)については、関連リンク「国土交通省建築物省エネ法のページ 関係法令等(外部サイトへリンクします)」をご覧ください。

名張市細則(細則様式)については、下記関連ファイルをご覧ください。
 
                                                                           

登録住宅性能評価機関等による事前の技術的審査について


申請をしていただくにあたり、事前に登録建築物調査機関及び、登録住宅性能評価機関で技術審査を受けることが可能です。その場合、認定申請書に各機関が交付する「技術的審査適合証」及び「設計住宅性能評価書」を添付してください。

注)登録住宅性能評価機関に関する情報は、関連リンク「一般社団法人住宅性能評価・表示協会(外部サイトへリンクします)」をご覧ください。



 申 請 者    技 術 的 審 査 →     審 査 機 関
   ← 適 合 証 交 付
     認 定 申 請 →
  (技術的審査適合証添付)
   三 重 県 及 び
     名 張 市
   ← 認 定 証 交 付

                shouene03.gif                                                                    shouene05.gif


建築物省エネ法の各種手続きにかかる手数料について

建築物省エネ法の各種申請手数料は下表のとおりです。

 適合性判定手数料(非住宅のみ)                              


[新規判定]                                       

床面積
(平米)
工場等以外の建築物
         工場等         複数棟認定の際の他の建築物
    モデル建物法    
     標準入力法      
~300
98,000円 256,000円 21,000円 10,000円
301~1,000
 124,000円  321,000円  29,000円  18,000円
1,001~2,000
 164,000円  415,000円  42,000円  28,000円
2,001~5,000
 266,000円  592,000円  107,000円  86,000円
5,001~10,000
 348,000円  730,000円  161,000円  137,000円
10,001~25,000
 418,000円  862,000円  200,000円  173,000円
25,001~
 490,000円  984,000円  249,000円  217,000円

[計画変更判定]                                       

床面積
(平米)
工場等以外の建築物
         工場等         複数棟認定の際の他の建築物
    モデル建物法    
     標準入力法      
~300
50,000円 129,000円 11,000円 6,000円
301~1,000
 64,000円  162,000円  16,000円  11,000円
1,001~2,000
 85,000円  210,000円  24,000円 17,000円
2,001~5,000
 142,000円  305,000円  62,000円  52,000円
5,001~10,000
 188,000円  379,000円  95,000円  82,000円
10,001~25,000
 227,000円  449,000円  118,000円  104,000円
25,001~
 268,000円  514,000円  147,000円  130,000円

[軽微な変更判定]                                       

床面積
(平米)
工場等以外の建築物
              工場等             
            モデル建物法          
           標準入力法              
~300
25,000円 64,000円 5,000円 
301~1,000
32,000円 81,000円  8,000円
1,001~2,000
42,000円 105,000円  12,000円
2,001~5,000
71,000円 152,000円  31,000円
5,001~10,000
94,000円 189,000円  47,000円
10,001~25,000
113,000円 224,000円  59,000円
25,001~
134,000円 257,000円  73,000円


 

 省エネ性能向上計画認定手数料(容積率特例)


[住宅]

区 分

1棟あたりの手数料
技術的審査あり 技術的審査なし
新規 変更 新規 変更
一戸建ての住宅 5,000円 3,000円 36,800円 18,900円

共同住宅等

 

住戸部分

1戸 5,000円 3,000円 36,800円  18,900円
2~5戸 10,100円 6,000円 74,500円  38,200円
6~10戸 17,300円 10,400円 104,800円  54,100円
11~25戸 28,900円 17,300円 147,500円  76,600円
26~50戸 48,400円 29,000円 211,900円  110,800円
51~100戸 86,800円 52,000円 303,800円  160,500円
101~200戸 137,400円 82,400円 411,500円  219,500円
201~300戸 173,600円 104,100円 539,600円  287,100円
301戸~ 185,100円 111,100円 633,600円  335,300円

共用部分

 

 ~300平米  10,100円 6,000円  117,900円  59,900円 
 301~1,000平米  18,400円  11,000円  155,500円  79,500円
 1,001~2,000平米  28,900円  17,300円  194,500円  100,100円
 2,001~5,000平米  86,800円  52,000円  303,000円  160,200円
 5,001~10,000平米 137,400円  82,400円  389,100円  208,300円 
10,001~25,000平米  173,600円  104,100円  465,100円  249,900円
25,001平米~ 217,000円 130,200円 541,700円 292,500円

 [非住宅]

区 分
(平米)

1棟あたりの手数料の金額
技術的審査あり 技術的審査なし
モデル建物法 左記以外の評価方法
新規 変更 新規 変更 新規 変更

非住宅建築物

~300 10,100円 6,000円 93,800円 47,900円 256,700円 129,400円
301~1,000 18,400円 11,000円 124,900円 64,300円 321,600円 162,600円
1,001~2,000 28,900円 17,300円 157,300円 81,500円 415,200円 210,600円
2,001~5,000 86,800円 52,000円 254,700円 136,000円 592,600円 305,300円
5,001~10,000 137,400円 82,400円 332,600円 180,000円 730,000円 379,300円
10,001~25,000 173,600円 104,100円 399,800円 217,200円 862,900円 449,600円
25,001~ 217,000円 130,200円 469,000円 256,100円 984,500円 514,900円

[複合建築物の場合] 

区分
1棟あたりの手数料の金額
複合建築物全体の
認定申請をする場合
又は複合建築物の
住戸部分及び複合
建築物全体の認定申請をする
場合
次の各号に掲げる場合の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める金額。この場合において
1の表中「申請戸数」とあるのは、「総戸数」と読み替えるものとする。
(1)1戸の住宅の用途に供する部分を有する場合 次のア及びイに掲げる金額を合算した金額
ア 1の表に掲げる1戸建ての住宅の手数料の金額
イ 住宅以外の用途に供する部分の床面積に応じた2の表に掲げる非住宅建築物の手数料の金額
(2)共同住宅等の用途に供する部分を有する建築物であって、住戸部分及び共用部分の設計一次エネルギー消費量を算定する場合 次のアからウまでに掲げる金額を合算した金額
ア 住戸部分の総戸数に応じた1の表に掲げる共同住宅等の住戸部分の手数料の金額
イ 共用部分の床面積に応じた1の表に掲げる共同住宅等の住戸部分の手数料の金額
ウ 住戸以外の用途に供する部分の床面積に応じた2の表に掲げる非住宅建築物の手数料の金額
(3)共同住宅等の用途に供する部分を有する建築物であって、共用部分の設計一次エネルギー消費量を算定しない場合
前号ア及びウに掲げる金額を合算した金額
複合建築物の住戸部分の認定申請をする場合 複合建築物の形態に応じて、1の表に掲げる1戸建ての住宅の手数料の金額又は認定申請をする住戸部分の戸数に応じた共同住宅等の住戸部分の手数料の金額

エネルギー消費性能基準適合認定手数料(表示認定)

[住宅]

区 分

1棟あたりの手数料
    技術的審査あり        技術的審査なし
     モデル建築法       左記以外の評価方法
一戸建ての住宅 5,000円 18,700円 36,800円

共同住宅等

 

住戸部分

1戸 5,000円 18,700円 36,800円
2~5戸 10,100円 35,300円 74,500円
6~10戸 17,300円 51,200円 104,800円
11~25戸 28,900円 73,600円 147,500円
26~50戸 48,400円 111,100円 211,900円
51~100戸 86,800円 168,100円 303,800円
101~200戸 137,400円 239,500円 411,500円
201~300戸 173,600円 309,500円 539,600円
301戸~ 185,100円 352,100円 633,600円

共用部分

 

 ~300平米  10,100円 117,900円 117,900円
 301~1,000平米  18,400円 155,500円 155,500円
 1,001~2,000平米  28,900円 194,500円 194,500円
 2,001~5,000平米  86,800円 303,000円 303,000円
 5,001~10,000平米 137,400円  389,100円 389,100円
10,001~25,000平米  173,600円 465,100円  465,100円
25,001平米~ 217,000円 541,700円  541,700円

[非住宅]

区 分
(平米)

1棟あたりの手数料の金額
    技術的審査あり   技術的審査なし
     モデル建物法        左記以外の評価方法  

 非住宅建築物  

~300 10,100円 93,800円 256,700円
301~1,000 18,400円 124,900円 321,600円
1,001~2,000 28,900円 157,300円 415,200円
2,001~5,000 86,800円 254,700円 592,600円
5,001~10,000 137,400円 332,600円 730,000円
10,001~25,000 173,600円 399,800円 862,900円
25,001~ 217,000円 469,000円 984,500円

[複合建築物の場合]
省エネ性能向上に計画認定に準ずる。

 








AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 都市計画室
電話番号:0595-63-7764(計画)・0595-63-7749(交通政策)・0595-63-7698(建築開発)
ファクス番号:0595-63-4677
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。