メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

名張市における開発行為について

更新日:2021年2月16日

開発行為とは

 主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更です。
名張市では、1,000平方メートル以上の土地の区画形質の変更を行う場合は、三重県知事の許可(都市計画法第29条許可)が必要となります。
 また、計画敷地面積が1ヘクタール未満の場合は三重県伊賀建設事務所建築開発室、計画敷地面積が1ヘクタール以上は三重県県土整備部建築開発課がそれぞれ申請先(窓口)となります。
 都市計画法上の技術基準等については下記リンクを参照のうえ、三重県にお問い合わせください。(→三重県のe-すまいページ


名張市住宅地造成事業等に関する指導要綱

 名張市では、上記開発行為等を行う場合は『名張市住宅地造成事業等に関する指導要綱』により、本市の良好な都市環境の保全と秩序ある都市形成を図り、無秩序な開発行為を防止するとともに、公共公益施設の整備充実を図るため、開発行為に対する指導の基準を定めています。
 詳しくは、名張市都市計画室へお問い合わせください。


 ※令和3年2月16日付で指導要綱細則と様式を一部変更しましたのでご注意ください。(下記の関連ファイルは最新のものです)

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 都市計画室
電話番号:0595-63-7764(計画)・0595-63-7749(交通政策)・0595-63-7698(建築開発)
ファクス番号:0595-63-4677
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。