メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

7-1号についてのアンケート結果

更新日:2018年7月17日

今号は、49人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

 

特集「平成30年度施政方針、平成30年度予算、主な事業」について

 4月に行われた名張市長選挙後はじめての第380回定例会の冒頭で、亀井市長が施政方針を述べました。
市が目指すまちづくりや政策についての考えを紹介すると共に、平成30年度の予算やその使い道である主な事業内容について紹介します。

  • よく分かった…19人
  • だいたい分かった…26人
  • 少し分かりにくかった…4人
  • よく分からなかった…0人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…42人
  • 興味が持てなかった…7人

分かりにくい記事はありましたか?(主なものを抜粋)

  • 平成30年度施政方針

  • 平成30年度予算、主な事業

  • 後期高齢者医療制度 

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「平成30年度施政方針、平成30年度予算、主な事業」について

  • 若い世代が安心して住める街づくりは、名張の抱える『超高齢化』の流れを緩やかにする可能性を持っているので、実現に邁進してほしいです。

  • 歳入、歳出など分かりやすかったです。

  • 3大政策は前々から名張に必要だと思っていて、大阪のベッドタウンとして栄えてきた名張は若者定住にもご老人の住みよい街にもなり得ると思っています。1年間に266億という、想像以上の多額の予算があることを知り、ぜひ3大政策実現に向けて有効な使われ方を望みます。赤目の滝は近鉄でも広告を載せてくれていて関西では認知度もあり、ぜひ多くの人に来てもらえるように充実した観光地になるといいなと思います。ケンコーマイレージも面白い取り組みで、参加してみようと思いました。

  • いままでの『亀井市長』の手腕をそのまま継続していただけることによって、安定した名張を続けていけると思います。今後も頑張ってください。

  • ホッケー建設の計画にはビックリした。学校などの公共施設が老朽化しているのにホッケーの試合会場を作るってと思った。老朽化して水漏れしている学校の水回りの整備や市民プールや総合体育館のリフォームして利用者を増やすことは考えないのか?

  • 赤目四十八滝の事業を始められるのは良いですが、いつも長続きれていないような気がします。良く知らずにすみません。成功されることを祈ります。

  • 3大政策チョット違う気がするなぁ、何故人口流出しているのか!

  • 生涯現役プロジェクトの中の「ホッケー場の建設事業」についての詳細不明。建設後の、運営とホッケーが果たして名張市にとって必要なのか。3億99万円の拠出はどこからか教えてください。

  • 施政方針の特集がよくわかってよかったです。

  • 若者定住には勤務先が必要、会社工場が名張に来ること、西名阪に繋がる道路、368号線の二車線化を早急に実現することも1つではないかと思います。

  • 市長の市政方針がありましたが、高齢者に対しても住み良いまちづくりを推進して欲しい。

  • 施政方針の具体的な進捗と成果について定期的に広報なばりで特集してほしい。   

  • 若者の働きやすい職場環境。病院を増やしてほしい。どうしても若い人たちは県外に出ていく人が多いので、受け入れ先の企業が増えてほしいと思う。

  • 今年度の財政、予算を知ることができ良かった。

  • 過去数年の主要な項目の推移があれば名張市がどっちを向いているかの参考になると思います。

  • 子どもを持ったことで名張の子どもへの対策が手厚いことをとても実感しております!!引き続きの支援を、よろしくお願いします!

  • 名張は大阪からも近く京都からも近く、山や川に恵まれた自然が豊かなのでキャンプブームの今、川沿いや山付近にもっとキャンプが気軽に楽しめるフリーサイトのキャンプ場をつくったらいいのに、と思います。関西圏の街からたくさんの人が呼び込めるのにほんともったいないです。それと、予算の中で小中学校に空調設備、そんな物必要ないと思います。7月後半から夏休みに入るしいつ使うのか。日頃冷房にずっと居たらますます熱中症の子が増えます。それよりも校舎の耐震工事を全部する方を優先するべき、と思う保護者の方が多いと思います

  • 市民も協力して施策実行の力になりたいです

  • 2ページ目、3大施策の「名張版ネウボラ事業」は2014年度からで全国的にも先駆的な「子育て支援策」である。もっとPRされていいい事業。同時に「ネウボラ」について説明されるとなおいいと捉える。

  • 2ページ目で、政策の具体的な事業内容が記載されていたのは、とても分かりやすかったです。

  • ホッケーの競技場は他の用途でも使用できるように考えられているのか知りたい。

  • 名張市が抱えている問題が何であるか明確でない。だから3大政策必要性も見えてこない。財政再建の為の政策が有ってしかるべきではないかと思う。

  • 施政方針や予算を広報なばりに掲載していただくのは、ある意味当然のことでしょうが、よいことだと思います。そうでないと、私をふくむ多くの人の目に触れることはないでしょうから。その仔細な内容についての意見は別の場でしたいと思います。

  • ホッケー場を作る話を初めて知りました。ママの間で、国体が終わった後に活用できるのか、話題になりました。

  • 用語解説もあり、分からなかったところはありませんでした。

  • 1面の写真(風景)はどこなのかなぁ?

  • 平成30年度補正後の予算額はわかるが、「歳入及び歳出」の比較が分かりづらい。市民が予算額、規模に理解しやすいような丁寧な記述を求めます。

  •  

 その他の記事について

  • 「夏の交通安全県民運動期間」の案内では県指定の文言の羅列で、市の独自の取り組みが表現されていない「交通法規遵守」「交通マナーの向上」「道路標識」の積極的な見直しなど、課題が多くあるはず。市の取り組み姿勢がほしかった。
  • 後期高齢者医療制度のお知らせについて読んだだけでは自分が同居家族にいないので理解できたかわからない。内容は簡潔に記載されているとは思う。

編集後記<担当者からヒトコト…>

 市では、サッカーワールドカップ2018に出場した名張市出身の山口蛍選手を応援するため、日本代表戦の試合全てでパブリックビューイングを開催。毎回100人を超える市民の皆さんで賑わいました。私たち広報担当の職員も盛り上がる会場の様子を写真に収めるべく全試合取材に行きました。
最後は惜しくもベスト16で敗退してしまいましたが、世界ランク3位のベルギーを相手に大健闘してくれた日本代表を誇りに思います。
山口蛍選手の今後更なる活躍と、第2、第3の山口蛍選手のような世界で活躍する人が名張市から生まれることに期待します。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

広報なばり7-1号についてのアンケート結果を公開しています