メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

5-1号についてのアンケート結果

更新日:2018年5月18日

今号は、54人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。

ご協力ありがとうございました。

 

特集「私は大丈夫と思っていませんか」について

 特殊詐欺の被害が後を絶ちません。県内では昨年205件、約3億円の被害が発生し、中には巧妙かつ新しい手口も見られます。今号では、特殊詐欺の手口と気を付けるポイントをお知らせします。

  • よく分かった…37人
  • だいたい分かった…15人
  • 少し分かりにくかった…2人
  • よく分からなかった…0人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…51人
  • 興味が持てなかった…3人

分かりにくい記事はありましたか?(主なものを抜粋)

  •  若者移住定住チャレンジ支援事業
  • 私は大丈夫と思っていませんか
  • がん検診
  • 法テラス・法律相談

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

特集「私は大丈夫と思っていませんか」について

  • 名張市での事例があれば、すごく身近で切実な気持ちになりました。
  • 特殊詐欺に対する事例と対処法を、たくさん載せてほしかった。あと、名張市内の実例と対処した方法も載せてほしかった。
  • 特集のタイトル通り、私は大丈夫!と確かに思っているが高齢の方だけでなく、いつ誰が被害者になるかわからないものだと再認識しました。
  • 特殊詐欺の記事もわかりやすくてよかったです
  • 詐欺の手口は次々と巧妙かつ悪質になってます。相談相手の無い独り暮らし、家族に疎外感のある高齢者が狙われてると思います。いかに相談窓口を作るかが問題です。
  • 詐欺にあわないために家族で合言葉を決めました。
  • だまされるのは年齢には関係ないのだとわかりました。他人事と思わず自分も親も気を引き締めていかなければと思います
  • 詐欺の被害がなぜいつまでもなくならないばかりでなく、増えているのか、相談窓口と被害防止への対策をもっと声高に訴えていただけたらと思います。
  • 確かに、自分は大丈夫と思ってしまっていますが、20代30代の被害もあるということ、直接自宅に来る大胆なケースがあることを知り、恐く感じました。危機意識を持てて良かったです。どういう手口なのか学べる講座にも関心を持ちました。
  • 特殊詐欺の被害が報告がメール、テレビ等で良く見る。明日は我が身に降りかかって来るかと心配になる。
  • 私の義父の家にもオレオレ詐欺電話が先日ありました。義父は息子が自分の事を普段、"オレ"と言わない。声も少し違うな、と思っていたにも関わらず、電話を切っても息子と信じていました。明日、実家に帰るからとの電話だったそうです。翌日、また電話があり、ヤミ金からお金借りてて…いますぐ返す必要が…の話になり会社の人がとりあえずすぐ受け取りに行くから!との電話。そこでこれは違うと感じ、問い詰めたところ被害に遭わず済みましたが、年配の人は"おかしいな"と感じても信じるんだな、と。今の詐欺は堂々と取りに来る悪質なのが多い。徹底して捕まえてほしい。
  • 特殊詐欺は水際で防ぐことができれば減らすことが可能であると捉えます。まず息子や兄弟姉妹へ確認することを勧める内容が記述されていません。「おかしいと思ったら警察や市役所に」の記述はもっと目立つようにする方が分かり易い。なお相談受付は24時間体制でしょうか。そのことも記述は必要だと捉えています。
  • 特殊詐欺について、県・市、警察、テレビ・ラジオなどあらゆる媒体を通じて被害防止が呼びかけられているのに、依然として被害に遭われる方が後を絶たないのは悲しいことです。今回の広報なばりでは、昨年発生した特殊詐欺についてわかりやすく広報されています。特に、還付金詐欺、オレオレ詐欺、架空請求詐欺の「レ点」部分をそれぞれのご家庭で情報共有しておけば一件でも被害を防ぐことにつながるのではないでしょうか?私方では、こうした情報も夕食時の話題の一つとして活用しております。
  • 三重県での被害の実態がわかり驚いています。私も60歳を超えて一層気を付けないとと思います。ありがとうございました。
  • 詐欺に遭わない為にやっていることは、電話ナンバー制にして名前の無い番号には出ないようにしています。最近は0120の電話が多く出ないようにしてます。
  • 一面の特殊詐欺の記事が興味深かったです。まさに、私は大丈夫と思っていましたが、若い世代でも騙されるケースがあるとのことで、気を付けたいと思いました。
  • 高齢者を狙った詐欺!許せないと思います。私は民生委員ですが、地元の警察と連絡を取り合ってすぐに対応できるよう準備をしています!
  • 架空請求詐欺のハガキ来たことがありますが、なかなか真実味がありました。無視しましたけどね。またメールでも同様の請求がありましたが、名張署に持って行きそこから電話番号してもらいました。自分からの連絡は絶対ダメですよ。
  • 特殊詐欺の被害はゼロにはならないが、限りなくゼロに近づけるためにも、詐欺の情報を発信し続ける事が大事だと思います。
  • 私も今は大丈夫、と思っていますが…。また10年、20年たってくると、自分が対応できるのか自信がないです。役所や税金、警察などと言われると、そういうものなのかな?と思って払ってしまいそうです。
  • 特殊詐欺が県内で大変多くの被害額であることはよく分かったのだが、広報なばりということで名張市内の被害件数も知りたかった。そうしたら、もっと詐欺が身近であることを実感し、題名のように私は大丈夫と思わなくなるかもしれないと思いました。



 その他の記事について

 

  • 若者移住定住チャレンジ支援事業について、補助内容の説明不足かなと感じました。数字だけで具体的な事業内容の意図がわかりにくく、空き家バンクのHPを開いても物件情報のみで、定住して欲しい人向けなのか事業者向けの募集なのか説明書きがあれば良いなと思いました。
  • 新年度から始まることを多用に紹介してあり良かった。ADSホール横の建物での今後の取り組みにも期待している。
  • 研修に参加したくても短時間勤務で働いている人には、平日に全て参加するのは難しいと思う。資格所有者を増やしたいのであれば、平日と平行して土日や別の日などに同じ内容を研修できるようにするなどの工夫が必要。
  • やまなみ号の利用状況は?存続の可否も考えるべきでは?費用対効果も考慮し、他への財源移動も考えるべきでは?
  • 肺炎球菌ワクチンの対象年齢はある程度の幅があっても良いのではではないかと思う。
  • 若者定住問題、高齢化問題、空き家問題等、市長選で公約した政策の進捗が毎号でわかるようにしてほしい。
  • 自動車税の納税通知書が自宅に届くのと納期限の間隔が短すぎでは?
  • 女性防火クラブで4つの自治会が活動していることを初めて知りました。消火訓練をしていると心強いと思いました。広めたいですね。
  • 細かい項目やお知らせは、見出しのマークや太字などでも分かりやく、配置も整理されていて、とても見やすく良いと思います。

編集後記<担当者からヒトコト…>

 特殊詐欺については、テレビなどでも何度も紹介されています。市広報でも度々注意喚起してきました。しかし、残念ながら名張市内でも被害が発生しています。
 一見、詐欺だとわからないような手口を使ってくるので、決して他人にお金を振り込んだり、渡したりすることのないよう、おかしいな?と思ったら、慌てずひと呼吸置き、家族や行政、警察などに相談しましょう。

 



 

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

広報なばり5-1号についてのアンケート結果を公開しています