メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

4-1号についてのアンケート結果

更新日:2018年4月18日

今号は、46 人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

 

特集「万感の思いを胸に」について

 今年3月、名張桔梗丘高校と名張西高校が閉校し、名張青峰高校へ統合されました。今号では両校の卒業式・閉校式の様子をお伝えするととともに、卒業生たちの将来の夢や目標を紹介します。

  • よく分かった…29人
  • だいたい分かった…17人
  • 少し分かりにくかった…0人
  • よく分からなかった…0人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…42人
  • 興味が持てなかった…4人

分かりにくい記事はありましたか?(主なものを抜粋)

  • 平成30年度当初予算
  •  

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「万感の思いを胸に」について

  • 高校の閉鎖というのは、とてもインパクトが大きい出来事です。名張の財政とか将来とか、心配が募ります。暗いニュースです。
  • 桔梗が丘高校誕生当時から知っていますので私も万感の思いです。他にも学校の統廃合の問題があると聞きます。注文していきたいです。
  • 故郷が名張ではない私には、ちょっと今回の記事に特別な想いはありませんが、名張に縁深い人達にとって桔梗が丘高校は名張の象徴的な学校であったのだろうなと分かりました。縁のある人にとっては、とても良い内容だったのではないでしょうか。
  • 本年4月、名張桔梗が丘.名張西の両校が統合されるタイミングに合わせての特集、関係者の皆さんにとって良い思い出となり、今後はそれぞれの特徴を発揮され両校の皆さんが新しい校風作りに精進されることでしょう。さらなるご発展をお祈りいたします。取材.編集にあたられた関係者の皆様ご苦労様でした。
  • 西高の7期生だったので、自分の母校の名前がなくなる事を悲しく思いましたが、また新たに歴史を作っていってほしいとも強く思いました。
  • 地域の情報を知ることができた。
  • 母校は何時迄も、良いものです。廃校は辛いものと思います。そこで築き上げたものを一生の糧にして欲しいものです。又同窓生を大切にして行ってください。
  • 明日へ向かって。卒業生の笑顔と将来に向けての言葉がとても素敵でした。
  • 1pの『万感の思い』で生徒を送る「保護者の思い」もせめて各校おひとりづつご紹介いただけたらよかった。2pの「生徒のメッセージ写真」の配置は動きがなく面白みに欠ける。工夫いただきたい。生徒の笑顔が救いです。
  • 統合後の桔梗高校がどうなる(校舎、敷地等)がどうなるのか、名張の学校状況(小中学校を含めた今後の統廃合、学生数宇の増減等)触れてもらえば興味が持てたと思います。
  • 私も桔高卒なので寂しいです。卒業生の将来の夢を見てほっこりした気持ちになれました。皆、夢があって頑張ってるんだな、頑張れ!と応援したくなりました。とにかく笑顔が素敵です。それぞれの道で幸せな毎日を皆が送れたらいいですね。でも、子を持つ親として今の子供達は将来、老後の保障もされない、一生懸命働けば働くほど税金を払わなければいけない…税金の無駄使いのツケがこの子達に回ると思うと可愛そうで。子供たちの将来を見据えちゃんとして欲しい、と改めて思いました。
  • 自分の長男が 昭和62 年名張西高入学 次男が平成2年入学と お世話になりました。多感な高校時代を過ごしたことを思い出しました。
  • 名張桔梗高校と名張西高が閉校になり名張青峰高校へ統合されるけど、我が子が通う小学校はとても生徒数が多いです。その子達が高校へ入る時、高校の選択枠が少なくなるから定員割れなどならないか心配です。
  • 名張桔梗丘高校が出身校なので、すごくさみしかったです。
  • 今回の統廃合についての背景の情報が欲しかったですね。
  • 明日へ向かってというタイトルと共に生徒さんの写真や思いが伝わって感動しました。
  • 今回のような、市民が興味をもつ内容の記事をよろしくお願いします。



 その他の記事について

  • 在宅医療に関する内容が詳細にわかるとよかった。市内の高齢者が多いため目に付く位置に分かりやすく配置してほしい。
  • 平成30年度当初予算が、見てもピンときませんでした。大事なことなので、もう少し詳しく説明があれば良かったと思います。
  • 平成30年度当初予算。固定資産税が増額されていたのに不満ありです。前年度当初予算から・・・。ホッケー場建設事業(860万)私は、初めて見る案件なので説明不足かと思います。
  • 毎号思うのですが、記事の配置がわかりずらいです
  • 地震について心配があるので耐震診断で56年以降の木造住宅等はどうするのかもう少し詳しく説明が欲しい。
  • 今回よりメールサポート始めました。いつも以上に関心を持って内容を見させて頂きました。0歳の子どもがいるので子どものことについての情報に目がいきます。
  • 有害鳥獣駆除について。春日丘からつつじが丘に入るカーブ付近でシカがよく見かけられますが、最近はイノシシが出没して道路を横断するので、車を運転していてとてもヒヤッとしました。

編集後記<担当者からヒトコト…>

 卒業式・閉校式が終わった後に、生徒たちに将来の夢や目標を聞きました。自分たちの将来に向かって一歩踏み出そうとしている姿は、希望を感じて思わず「がんばれ!」と応援したくなりました。

 

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

広報なばり4-1号についてのアンケート結果を公開しています