メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 医療費助成 > 自立支援医療(更生医療)の給付

自立支援医療(更生医療)の給付

更新日:2017年09月15日

身体障害者手帳を所持する18歳以上のかたが、障害を取り除いたり軽くしたりするために行う手術や治療にかかる医療費が助成されます。

対象者

身体障害者手帳を所持している18歳以上のかた

助成の対象

角膜、人工内耳、心臓、人工関節などの手術、人工透析、腎移植、臓器移植後の免疫抑制療法など

費用の負担

自己負担1割。世帯の課税状況により一定の負担上限があります。

手続き

名張市役所 障害福祉室(1階4番窓口)
 必要書類
 ・申請書
 ・意見書(こちらよりダウンロード可能)
 ・健康保険証
 ・個人番号(マイナンバー)カードまたは個人番号通知カード
 ・印鑑(認め印可)
 ・身分証明書(同居家族以外の方が来られる場合は委任状必要)
注:事前申請が必要となります。

詳細については下記までお問い合わせください。


このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 障害福祉室
電話番号:0595-63-7591
ファクス番号:0595-63-4629

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。