メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報なばり > 広報なばりメールサポーター(「広報なばり」へのご意見) > 「広報なばりメールサポーター」によるアンケート結果 > 令和元年度アンケート結果 > 9-1号についてのアンケート結果

9-1号についてのアンケート結果

更新日:2019年09月17日

今号は、54人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

特集「名張薪能」 について

観阿弥顕彰会発足50周年と名張市市制65周年を記念して開催する「名張薪能」についてお知らせします。

特集の内容は理解できましたか?

  • よく分かった…27人
  • だいたい分かった…23人
  • 少し分かりにくかった…4人
  • よく分からなかった…0人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…44人
  • 興味が持てなかった…10人

分かりにくい記事はありましたか?(主な物を抜粋)

  • 名張薪能
  • 乾電池の排出について

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

特集「名張薪能」

  • 名張薪能のことは知りませんでした。これを機会にぜひ観覧したいです。

  • 伝統を受け継いでいってくれているのがありがたいです。

  • 能にはなじみがなくて、難しい気がしました。

  • 名張薪能を楽しみにしています。子供たちにも是非見せたいです。

  • 前に見に行ったことがあり、とてもよかったです。名張発祥の日本の伝統文化なので、これからも続けていって欲しいと思います。

  • そもそも、能や狂言の意味や違いが分からない人もいると思う。すごく初歩的なことだがそこを説明してからの紹介のほうがよりいろいろな人に興味を持ってもらえると思った。

  • 県外に能の発祥地であるのをあまり知られていないように感じます。子供連れも参加しやすいイベントを、薪能会場近くで催しを見る機会をつくるのも一考かと。

  • 観阿弥顕彰会が、50周年になるのを初めて知りました。長く続けていくのは、大変だったと思います。これからも続けてくれるよう頑張っていただきたいです。

  • 能楽は何度か観たことがありますが、野外では初めて観るので楽しみにしています。名張の素晴らしい文化を後世にも残していきたいです。

  • 名張で始まった色々な、伝統行事をなかなか知らない人が多いです。市民に今一度名張の良さを知って欲しいものです!

  • 伝統行事は大切にしたいと思う。

  • 観阿弥創座の地であることはとても誇らしい。名張に住むまでは知らなかったので、この様に名張市民に発信していって欲しい。それが全国的にも大きく広まればいいと思う。

  • またひとつ名張の歴史を彩る芸能文化にお目にかかれました。

  • 長年住んでいるのに全く触れてこなかった文化でもったいない気持ちもあるので、子供たちに是非とも体感してほしいです。

  • 知ってはいたが、見たことは無かったので今回は是非とも鑑賞したいです。

  • 何故「観阿弥創座の地」なのかを、具体的に取り上げても良かったと思う。

  • 9月7日(土曜日)「なばりカレッジ」は、能楽師上野朝義師が子息の朝彦師を伴なった講演でした。「能楽の見方、楽しみ方をお教えいただきました。10月13日(日曜日)にシテ役を演じられる「野守」を学びました。楽しい時間でした。10月13日は必ず行きたいと思いました。名張薪能」への参加案内の役目を担われるのであるなら、朝義師の言葉をいただき記事になっていれば、さらに参加決意者が増えたのではないかと感じています。残念ながら「薪能」が伝わりませんでした。

  • 教科書で習うぐらい有名な能の発祥の地だっとは。もっと無料公演を開催し、まずは地元民に浸透させ、全国にアピールするべきなのでは。外国人観光客を各地で取り組もうとしている中で、日本らしく有名でうまいことすれば良いアピールポイントだと思います。

  • 奈良の田原本町で同じような催しをされているのを見ました、関係があるのでしょうか。関係が有るようでしたら関係を持って薪能の催しのコラボをすればどうでしょうか。

  • 能は学生時代に一度鑑賞会があったのですが眠くて仕方なかった記憶があります。その程度ですが日本の伝統文化であり名張発祥の地でもあるので少しでも勉強してみようかと思いました。

  • 能楽の伝統が次の世代にも受け継がれていってほしいと感じた。

  • 薪能自体がよくわからない。初めて聞いた言葉なので。能や狂言には興味が無い。

電池の排出方法 ごみの分別

  • 電池の捨て方、テープを貼って出す、は知りませんでした。実際火事になったのでしたら、また起こっては大変です。きっと知らない人がほとんどだと思うのでもっともっと色んな所で告知して認知していってもらった方がいいと思いました。

  • 「さんあ~る」の乾電池(ボタン電池含む)にはテープで電極を覆ってから出すという記載がありません。広報だけでは伝わらないと思うので記載されることを望みます。

  • 電池の排出について、ボタン電池などの場合は電極をテープで覆う必要がある、というのは初めて知りました。それを行うとどんな効果があるのでしょうか。

  • 「ごみの分け方・出し方」の表は保存版ですね。どう処理していいか迷うことがあるので活用したいと思います。

  •  年末までゴミを回収してくれるのは助かります。

その他の意見

  • いつも分かりやすく楽しみにしています。名張市のコミュニティバス市バスの経路を分かりやすくまとめたものを時々紙面に載せて欲しいです

編集後記<担当者からヒトコト…>

薪能とは、屋外に設置した舞台でかがり火を燃やし幻想的な雰囲気の中で能楽を楽しむ催しです。市で薪能を開催するのは13年ぶりとなります。
秋の夜空の下、幻想的な空間の中で行いますので、能を見たことがない、馴染みがないという方に楽しんでいただけると思います。
能楽師の方の舞台はもちろん、子どもたちの狂言もぜひ注目してご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。