メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

三重とこわか国体・三重とこわか大会の概要

更新日:2021年1月27日

国民体育大会とは

大会は、広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かにすることを目的として開催されています。
三重県では昭和50年に第30回国民大会を開催し、令和3年の三重とこわか国体で46年ぶり2回目の開催となります。
名張市では、正式競技として、ホッケー(全種別)、軟式野球(成年男子)、弓道(全種別)公開競技では、綱引競技、デモンストレーションスポーツでは、ターゲット・バードゴルフが開催されます。

開催時期等

  • 開催時期 令和3年9月25日(土曜日)~10月5日(火曜日) 11日間
  • 総合開・閉会式会場 三重県総合文化センター大ホール(津市)

主 催

【大会】(公財)日本スポーツ協会・文部科学省・三重県
【各競技会】上記に日本スポーツ協会加盟各種団体・会場地市町が加わります。

三重とこわか国体 実施競技

  • 正式競技(37競技)
  • 特別競技(1競技)
  • 公開競技(5競技)
  • デモンストレーションスポーツ(32競技)

※競技の種類など詳しくは、三重県の国体ホームページをご覧ください。

大会愛称

「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」

とこわか(常若)とは、いつも若々しいこと。いつまでも若いさま。を表現した言葉で、県民や来訪者が活力に満ち、元気になるようにとの願いを込めています。

スローガン

「ときめいて人 かがやいて未来」

大会がきっかけとなってすべての人が夢と感動、喜びと充実感を味わい、大会後も元気であり続けていくような未来になるようにとの願いを込めています。

マスコットキャラクター

「とこまる」

  • とこまる

「とこまる」の「とこ」は、大会愛称である「とこわか」や「とことこ」と元気に走り回る子どものイメージです。「まる」には国体・大会の成功(○になる)や、選手だけでなく携わっていただくすべての方の「和」という願いが込められています。




このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 国体推進室
電話番号:0595-63-7260
ファクス番号:0595-63-7376
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

大会概要