メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

更新日:2021年12月9日

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、地域の実情に応じてきめ細やかに効果的・効率的で必要な事業を実施できるよう国から交付されたものです。

国からの交付額について

 各地方公共団体への交付額は、地方自治体の感染状況、財政規模、人口などから算定された「地方単独事業分」の算定額のほか、国の補助事業等の地方負担分の算定額等の算定額の合計額となっています。

<令和2年度>

国からの配分 本市への配分額 活用事業の予算計上時期
第1次配分 2億4,480万2千円 令和2年6月議会
第2次配分 6億7,504万4千円 令和2年8月臨時議会、9月議会
国庫補助事業の地方負担分 3,376万7千円 令和2年9月議会、12月議会、令和3年3月議会
9億5,361万3千円 ※先のうち、1億48万3千円は令和3年度に繰越。

 

交付金を活用した事業実績と効果検証について

 各地方公共団体においては、事業終了後に臨時交付金を活用して実施した事業の実施状況及びその効果について公表することとなっており、公表に当たっては、ホームページへの掲載によりその内容を一般に閲覧できるようにするなど、広く透明性を持った手法で行うこととなっています。
 このことから臨時交付金を活用した事業の実施状況及び効果の検証について公表するものです。

 令和2年度 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 実績一覧

このページに関する問い合わせ先

地域活力創生室
電話番号:0595-63-7782
ファクス番号:0595-64-2560
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。