メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 名張市議会 > 市議会からのお知らせ > 名張市議会が解散しました(令和4年3月10日)

名張市議会が解散しました(令和4年3月10日)

更新日:2022年3月10日

第402回定例会最終日の3月10日、「名張市議会の解散決議案」が提出され、起立採決により、全会一致で可決されました。
市議会の解散により、市議会議員選挙は、4月17日の市長選挙と同時に行われることとなりました。

自主解散採決のようす
「名張市議会の解散決議案」について採決時の様子(3月10日 / 市議会本会議場)


同時選挙に向けたこれまでの歩み

 これまでは、市長選挙を4月に、市議会議員選挙を8月に実施していました。これは、昭和29年(1954年)の町村合併の際、旧町村の議員が一定の期間、引き続き議員として在任できる「在任特例」が適用されたことが理由でした。
 以前から、投票に行く市民の負担軽減や投票率の向上などを理由に、市民から同時選挙を求める声があがっており、平成30年(2018年)に同時選挙に向けた自主解散が提案されましたが、否決となりました。
 改選後、議会改革特別委員会で引き続き検討され、令和2年(2020年)9月に出された検討結果報告書では、18人の議員のうち15人が賛成の意向を示していました。

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:0595-63-7834
ファクス番号:0595-64-8870
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。