メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 消防 > 119番通報 > 119番通報等の多言語通訳を開始しました

119番通報等の多言語通訳を開始しました

更新日:2020年05月08日

目 的

 名張市内に居住する外国人及び名張市を訪れる外国人観光客や留学生など、日本語によるコミュニケーションが十分でない方からの119番通報、災害現場活動などにおいて電話通訳センターを介して24時間365日、迅速・的確に情報収集し業務を円滑に行うことを目的としています。

 

内 容

 1.119番通報時

 119番通報者(外国人)、名張消防署通信指令員、電話通訳事業者の三者が同時通話し、必要事項を聴取します。

 2.災害現場等対応時

 現場の消防隊員または救急隊員と外国人の二者が携帯電話を交互に受け渡し、電話通訳事業者と通訳して必要事項を聴取します。

 

三者間同時通訳の流れ

 1.                               2.
   sannsyakann1.jpg sannsyakann2.jpg   

                                       ※図 総務省消防庁より

 
開始日時

 令和2年4月20日 午前0時から

 

対応時間

 24時間365日


対応言語

 9時から17時

 英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語
 ・ロシア語・フランス語・タガログ語・ネパール語 11か国語
(上記以外の時間帯は、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語 5か国語のみ対応)

このページに関する問い合わせ先

名張消防署 通信指令室

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。