メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > ごみ・リサイクル > 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のためのごみの排出方法等について

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のためのごみの排出方法等について

更新日:2020年06月15日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためのごみの排出方法等について

 平素は、伊賀南部クリーンセンターの運営にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
 三重県の緊急事態措置などに伴い、市民の皆様には、クリーンセンターへのごみの持込み自粛など、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に、ご協力いただき誠にありがとうございました。
 引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ごみの排出の際には、以下の事項についてご留意くださいますよう重ねてお願いいたします。

 ・ごみ出しの際は、必ずごみ袋の口をしっかりと結んでお出しください。

 ・ごみ出しの後は、手洗い等しっかりと行ってください。

 ・伊賀南部クリーンセンターにごみを持ち込む場合は、マスク、手袋の着用など感染防止にご協力ください。

 ※ クリーンセンター内において、ごみの荷降ろしはご自身で行ってください。また、職員が少し離れてお声がけすることがあります。
   ごみ(廃棄物)の処理は、日々の市民生活や経済活動を支える必要不可欠な社会インフラであり、常に安定的に業務を継続することが求められています。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

伊賀南部環境衛生組合事務局
電話番号:0595-53-1120
ファクス番号:0595-53-1125

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。