メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > くらしの情報 > 伝統芸能を学ぶ子どもたちの活動を応援するためクラウドファンディングを始めます!

伝統芸能を学ぶ子どもたちの活動を応援するためクラウドファンディングを始めます!

更新日:2021年7月15日

名張子ども狂言の会の活動にご支援お願いします!

 観阿弥が座をおこしたといわれている名張市小波田の静かな里にある名張市観阿弥ふるさと公園の能舞台において、毎年11月第1日曜日に観阿弥祭が行われます。名張市観阿弥顕彰会が発足された昭和44 (1969)年から、その観阿弥祭において謡曲や仕舞の披露を続けてまいりました。
 名張子ども狂言の会は、名張市観阿弥顕彰会の子どもの部として、平成3年4月に発足し、大蔵流狂言師の茂山七五三先生に、当初から現在までには86名の子どもたちがご指導を受け、茂山宗彦先生と共に、和やかな雰囲気の中にも厳しさを含んだご指導のもと、練習を重ねています。
 令和3年には、創立30年を迎え、令和3年7月10日(土曜日)にadsホールにおいて名張子ども狂言の会創立30周年記念事業『名張能楽祭~狂言を楽しむ~』を開催し、たくさんの方々に日頃の活動の成果をご披露をさせていただきました。

 

伝統芸能を学ぶ子どもたちの活動を応援します!

 
 毎年、11月に『観阿弥祭』、また、3月には、『名張子ども伝統芸能祭り』に出演。
adsホールの舞台という大きな舞台で発表することを目標に、名張市内で文化活動をしている子どもたちも一堂に会し、1年間学んだ古典芸能をご披露しております。

 名張の伝統芸能を披露する機会を継続して提供することで、子どもたちの古典芸能に対する関心を深め、今後、より一層 能楽振興と継承に努めるとともに、観阿弥が座を興した名張として周知を図るため活動してまいりますので、ご支援いただきたいと思います。

受付期間  令和3年7月15日(木曜日)~10月12日(火曜日)まで

  URL  https://www.furusato-tax.jp/gcf/1271

    
  
  ※このプロジェクトへのご寄附に対する返礼品の贈呈はありませんので、ご了承ください。




  • 名張子ども狂言の会の画像

    名張子ども狂言の会

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 文化生涯学習室
電話番号:0595-63-7892
ファクス番号:0595-63-9848
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

古典芸能を学ぶ子どもたちの活動を応援するため、ふるさと納税型クラウドファンディングを始めます!