メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 教育・生涯学習 > 小・中学校 > 全国学校給食週間の実施について

全国学校給食週間の実施について

更新日:2019年02月08日

 市内小学校では、毎年1月24日から1月30日の全国学校給食週間を中心に、学校給食の意義、役割等について児童や教職員、保護者、地域住民等の理解と関心を高め、学校給食のより一層の充実と発展を図ることを目的とした取組を実施しています。
 
 1月25日には、全国学校給食週間にちなみ、学校給食が始まったときに出された「鮭の塩焼き」と、戦争で食べるものが不足していた昭和17年ごろに出された「すいとん」の献立を実施しました。

1月25日献立
[献立]麦飯 牛乳 鮭の塩焼き ひのな漬け すいとん

名張市学校給食統一献立表(1月)

 文部科学省では、全国学校給食週間期間中(1月24日から30日まで)、職員食堂において学校給食メニューを基にしたランチの提供が行われ、1月29日には名張市の学校給食献立が提供されました。




1月29日
[献立]麦飯 さいら おひたし 名張の牛汁

学校給食フェアポスター(PDF)

このページに関する問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務室
電話番号:0595-63-7849(総務担当)・0595-63-7873(施設・学事担当)
ファクス番号:0595-63-9848

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。