メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

地域公共交通崩壊を食い止めるための緊急アピールについて

更新日:2020年9月24日

地域公共交通崩壊を食い止めるための緊急アピールについて

名張市では、名張市における総合的な交通施策の推進を目的として、平成26年に名張市地域公共交通会議を設置し、行政、交通事業者、有識者、市民代表者等が一体となって議論を進めてまいりました。現在、新型コロナウイルスの感染拡大による休校やテレワークの実施、外出の自粛などの影響で電車やバス、タクシーといった公共交通の利用者が大きく減少しています。こうした状況の中、令和2年8月11日に書面開催をした地域公共交通会議において、「地域公共交通崩壊を食い止めるための緊急アピール」を採択し、ここに宣言いたします。


「地域公共交通崩壊を食い止めるための緊急アピール」



公共交通事業者の感染防止対策

【取組の一例】

  • 車内の換気、外気導入
  • 運転手の検温、マスク着用、消毒
  • 座席や手すり等の定期的な消毒
  • 運転席付近のビニールカーテン設置
  • アルコール消毒スプレーの設置
  • ※事業者によって実施している項目が違う場合があります 

【各事業者の取組】

◆近畿日本鉄道(トップページ→新型コロナウイルス感染予防の取組み)
 https://www.kintetsu.co.jp/

◆三重交通 
 https://www.sanco.co.jp/company/2020/07/post-31.php



公共交通をご利用される皆さまへのお願い

公共交通はなくてはならない生活の基盤となるものですが、利用者がいなければ便数は減少していきます。公共交通は今、未曽有の事態に陥り、存続が危ぶまれるほど利用者が減少しています。将来の公共交通を守るため、下記の項目にご協力いただき、ご自身の身近な公共交通を少しでもご利用していただければ幸いです。
感染対策(乗客) 

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 都市計画室
電話番号:0595-63-7764(計画)・0595-63-7749(交通政策)・0595-63-7698(建築開発)
ファクス番号:0595-63-4677
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

地域公共交通崩壊を食い止めるための緊急アピールについて