メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

危機関連保証の発動について

更新日:2021年7月1日

中小企業信用保険法第2条第6項の規定に基づき、経済産業省が新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模企業に対する資金繰り支援のため「危機関連保証」が発動されました。

1.危機関連保証について
 (1)対象となる業種:全業種

 (2)対象となる中小企業・小規模企業
     次のいずれにも該当する中小企業・小規模企業が対象となります。

    ・金融取引に支障を来たしているもので、金融取引の正常化を図るため、資金調達が必要となっているもの。
    ・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として、最近1カ月間の売上高等が前年同月に比して
              15%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少
              することが見込まれること。

 (3)指定期間
     従  来:令和2年2月1日から令和3年6月30日まで
     延長期間:令和3年7月1日から令和3年12月31日まで
 
 (4)危機関連保証の概要
     リーマンショック時や東日本大震災時等と同程度に我が国の中小企業者について著しい信用の収縮が
    全国的に生じていることが確認でき、国として必要があると認める場合に発動される措置であり、信用
    保証協会が「通常の保証限度額」と「セーフティネット保証4号・5号合算の別枠」とは更に別枠で、
    最大2億8千万円を限度に、借入債務の100%を保証する制度です。

 (5)必要書類     
    1. 認定申請書 1通   
   
    2. 事業所の実在が確認できる資料
     ・確定申告書の写し(氏名、住所、屋号及び売り上げ金額が変わる部分)
     ・法人事業概況説明書
     ・創業後まもなく確定申告のない場合は開業届等の写し
     ・法人謄本又は抄本(コピー可)

     以上のいずれか1つを添付

    上記資料がない場合は実態がわかる下記書類のうち2つを添付
     ・出店証明や営業許認可書
     ・賃貸契約書、公共料金(水道光熱費)支払い領収書
     ・事業活動をおこなっていることが確認できるもの(HPのコピー等)

   3.売上高等の減少を確認するための確認及び証拠書類
     ・名張市が定めた売上高確認表または同等の内容が確認できる確認表 
     ・売上台帳などを添付
     ※台帳に店名がない場合は表面に屋号等を記入してください。
     ※売上高の確認書類について、押印は必要ありません。

     以上のいずれか1つを添付
   
   4. その他必要と認められる書類

三重県信用保証協会ホームページ
http://www.cgc-mie.or.jp/ 

経済産業省よりご案内
新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策を掲載しています。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業部 商工経済室
電話番号:0595-63-7824
ファクス番号:0595-64-0644
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

危機関連保証の発動について
中小企業信用保険法第2条第6項の規定に基づき、経済産業省が新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模企業に対する資金繰り支援のため「危機関連保証」が発動されました。