メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 産業・事業者 > 事業者の方へお知らせ > みどりの産業息吹くまちなばり創出事業(農業経営継続支援事業)

みどりの産業息吹くまちなばり創出事業(農業経営継続支援事業)

更新日:2022年8月9日

みどりの産業息吹くまちなばり創出事業(農業経営継続支援事業)

 長期化するコロナ禍、原油価格高騰などにより農業経営に大きな影響を受けている中心的な農業の担い手や伊賀牛生産農家、加温設備付き園芸施設で生産販売する農業者に対し、農業経営の継続を支援します。

【支援対象者】

ア.認定農業者(令和4年12月28日までに認定されたもの)
イ.認定新規就農者(令和4年12月28日までに認定されたもの)
ウ.人・農地プランで中心経営体として位置づけられている農業者(令和4年12月28日までに策定されたプラン)
エ.伊賀牛生産農家(JAいがふるさと南部肉牛肥育部会の部会員)
オ.令和4年1月1日から12月31日までの間に、野菜・花き等を1ヵ月以上加温栽培し販売する農業者

【支援額】

1人につき10万円
※ア~エは重複しない。オはア~エいずれかとの重複を認める。

【申請期間】

令和4年8月19日(金曜日)~令和5年1月10日(火曜日)

【申請方法】

みどりの産業息吹くまちなばり創出事業支援金申請書兼請求書(様式第1号)に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、農林資源室へ提出してください。

<必要書類>
・振込先の金融機関の口座番号、口座名義人が分かる通帳等の写し
・農業経営改善計画認定書の写し(上記アの場合)
・青年等就農計画認定書の写し(上記イの場合)
・本人が確認できる書類(運転免許証の写し等。上記ウ・エの場合)
・加温設備付き園芸施設の概要(参考様式等。上記オの場合)
・期間内に加温設備付き園芸施設で生産し販売したことが確認できる書類(販売伝票等。上記オの場合)
  • の画像

  • の画像

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業部 農林資源室
電話番号:0595-63-7625(農林業振興)・0595-63-7635(農村整備)
ファクス番号:0595-64-0644
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

みどりの産業息吹くまちなばり創出事業(農業経営継続支援事業)