メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 生活保護 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

更新日:2021年8月27日

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金とは

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、生活福祉資金の再貸付が終了するなど特例貸付が利用できず生活に困窮する世帯を対象に、就労による自立を図り、また円滑な生活保護の受給につなげるため、「生活困窮者自立支援金」の支給を行います。


1.制度内容について

《支給対象者》 下記の要件にすべてに該当する方が対象となります。

        (1)次のいずれかに該当すること
           ア.総合支援資金の再貸付が終了した方
           イ.総合支援資金の再貸付が11月までに終了する方
           ウ.総合支援資金の再貸付を受けられなかった方
        (2)申請日において世帯の生計を主として維持していること
        (3)申請月における申請者及び同一世帯に属する方の収入合算が下記の額以下の世帯
          ・単身世帯:11.2万円 ・2人世帯:15.5万円 ・3人世帯:18.4万円 
          ・4人世帯:21.9万円  ・5人世帯:25.3万円
        (4)申請日における申請者及び同一世帯に属する方の所有する金融資産の合計額が下
            記金額以下の世帯
          ・単身世帯:46.8万円 ・2人世帯:69万円 ・3人世帯:84万円
          ・4人世帯以上:100万円
        (5)職業訓練受講給付金を申請者及び同一世帯に属する方が受けていないこと
        (6)生活保護を申請者及び同一世帯に属する方が受けていないこと
        (7)申請者及び同一世帯に属する方のいずれもが暴力団員でないこと

《支 給 額》 下記の額を一月ごとに支給します。
        ・単身世帯:6万円 ・2人世帯:8万円 ・3人以上世帯:10万円

《支 給 期 間》 最大3か月間(受給中に支給要件を満たさなくなった場合は、支給中止となります。)
   ※支給を受けた場合、月2回以上公共職業安定所の職業訓練を受けるなどの義務が生じます。
  詳細については下記の相談窓口にてご確認ください。

2.申請方法について

 申請手続きについては、下記の窓口で申請することができます。
 なお新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、電話による事前予約をお願いします。

《申請窓口》 名張市自立支援金相談窓口
       住  所:名張市丸之内79番地 総合福祉センターふれあい1階 ハローワークプラザ名張横
       電話番号:0595-63-8877

《受付時間》 午前9時から午後0時 午後1時から午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)

《申請期限》 令和3年11月30日(火曜日) 午後5時まで

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 生活支援室
電話番号:0595-63-7582
ファクス番号:0595-63-4629
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。