メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日:2022年8月15日

令和3年11月19日に「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」が閣議決定され、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、雇用を守り、様々な面で困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援をうけられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の臨時特別給付金の支給が決定されました。
また、令和4年4月26日に「コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」」が原油価格・物価高騰等に関する関係閣僚会議において決定され、真に生活に困っている方々への支援措置の強化として、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を受け取る資格があるにもかかわらず、未だ受給できていない世帯(令和4年度から新たに住民税が非課税となった世帯等)に対して、1世帯あたり10万円の臨時特別給付金の支給が決定されました。
※対象世帯(令和3年度住民税非課税世帯、令和4年度住民税非課税世帯、家計急変世帯)のいずれかに関わらず、給付金の給付は1世帯につき1度限りです。

 


1.対象世帯

(1)住民税非課税世帯等

  • 令和3年度住民税非課税世帯【確認書送付終了】
    令和3年12月10日において名張市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
    ※上記要件を満たす場合、生活保護受給世帯も対象となります。

  • 令和4年度住民税非課税世帯【令和4年6月1日より新たに対象世帯として追加】
    令和3年12月10日において日本の市区町村に住民登録があり、令和4年6月1日において名張市に住民登録がある世帯で、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯
    ※上記要件を満たす場合、生活保護受給世帯も対象となりますが、下記の世帯は対象外となります。

    【給付金の対象外となる世帯】
    令和3年度住民税非課税世帯又は家計急変世帯として給付金を既に受給した世帯及び当該世帯の世帯主であった者を含む世帯
    令和3年度住民税非課税世帯の対象世帯として確認書の送付を受けた世帯で、給付金の支給を辞退された世帯及び確認書に記載の返送期限までに返送されなかった世帯
    令和3年12月11日以降の出生者及び入国者

(2)家計急変世帯

  • 上記(1)の世帯以外で、申請日時点において名張市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員の収入が非課税世帯相当水準以下となった世帯

    非課税相当収入の早見表(名張市の場合)
    扶養親族等の数 月収 年間収入・所得
    (収入額ベース) (所得額ベース)
    単身又は扶養親族がいない場合 7万7,500円 以下 93.0万円 以下 38.0万円 以下
    扶養親族(配偶者を含む)1名を扶養している場合 11万4,833円 以下 137.8万円以下 82.8万円 以下
    扶養親族(配偶者を含む)2名を扶養している場合 14万円 以下 168.0万円 以下 110.8万円 以下
    扶養親族(配偶者を含む)3名を扶養している場合 17万5,000円 未満 210.0万円 未満 138.8万円 以下
    扶養親族(配偶者を含む)4名を扶養している場合 20万8,333円 未満 250.0万円 未満 166.8万円 以下
    障害者、寡婦、ひとり親、未成年の場合 17万333円 未満 204.4万円 未満 135.0万円 以下
    ※収入とは給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金収入(非課税のものを除く)を指します。また、新型コロナウイルス感染症の影響によらない減収(定年退職による減収等)は対象外です。
     

なお、対象世帯(1)、(2)のいずれの世帯も、住民税が課税されている親族等の扶養を受けている者がいる世帯は除きます。

  

ドメスティック・バイオレンス(DV)等を理由に避難している方

  • DV等を理由に名張市に避難している方で、事情により名張市に住民票を移すことができない方のうち、住民税が非課税の世帯や非課税相当の世帯は、給付金を受給できる可能性があります。詳細については、名張市臨時特別給付金担当事務局にお問い合わせください。

 

2.給付額

  • 1世帯あたり10万円
    給付金の給付は、1世帯につき1度限りです。
    対象世帯(1)、(2)の重複受給はできません。

3.申請方法

(1)住民税非課税世帯等

  • 名張市役所から対象世帯に確認書を送付します。
    令和4年7月15日付で、令和3年12月10日より引き続いて名張市に住民登録があり、令和4年度の住民税均等割が非課税の世帯に対し、確認書を送付しています。
    なお、令和4年1月2日以降に名張市に転入した方を含む世帯は、名張市に課税情報がないため手続き時間を要します。対象世帯であることが判明した世帯から順次確認書を送付いたしますので、ご了承ください。

  • 内容を確認し、必要事項を記入してください。
    確認書には、一部の方を除いて令和2年度の特別定額給付金(1人あたり10万円)の振り込みを行った口座情報を予め記載しております。
    振込口座を変更したい場合、代理人による確認書提出の場合を除き、下記項目の記載のみで結構です。
     ・確認欄のチェック
     ・世帯主氏名
     ・確認日(書類の記載日)
     ・昼中の連絡先

     【参考】確認書の記載例(PDF)

     

  • 返信用封筒にて確認書を返送してください。
    確認書の返送がない場合、給付金の支給はできません。
    また、確認書に記載します返送期限を過ぎて返送がない場合、給付金の給付を辞退したものとして取り扱います。
    ※新型コロナウイルス感染症対策のため、郵送による提出にご協力ください。

(2)家計急変世帯

  • 名張市臨時特別給付金担当に電話でご相談ください。
    世帯構成により非課税相当収入額が異なります。スムーズな申請のため、事前にご相談ください。
    必要書類の案内等を行います。

  • 申請書類を提出してください。
    窓口でご相談いただき、必要書類をご提出ください。なお、窓口にお越しになる際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ず電話による事前予約をお願いします。
    また、申請書をダウンロードいただき、必要書類の郵送により申請いただくことも可能です。なお、書類に不備や疑義がある場合、ご連絡させていただきますので、ご了承ください。
    世帯主以外の方が申請を行う場合、世帯主からの申請手続きに関する委任が必要となることがあります。委任状は自由様式ですが、参考例を示しますので参考にしてください。

    【必要書類】
    住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(PDF)
    簡易な収入(所得)見込額の申立書(PDF)
    ・「令和4年1月以降の任意の1か月の収入額」が確認できる書類(給与明細、通帳等)
     ※世帯の令和4年度課税者全員の書類が必要。
    ・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等の写し)
    ・振込先口座の確認書類(通帳、キャッシュカード等の写し)
    ・委任状《参考例(PDF)》
     ※世帯主以外の方が申請を行う場合に必要。

    【書類の提出先】
     〒518-0492 三重県名張市鴻之台1番町1番地
      名張市臨時特別給付金担当

    【申請期限】
     令和4年9月30日(金曜日) ※必着

  • 書類を審査し、支給可否を通知します。
    書類が整った後、2週間を目途に支給可否を郵送にて通知いたします。
    なお、審査状況によってはさらに時間を要することがあります。

4.支給時期

(1)住民税非課税世帯等

  • 確認書を返送された日から、1か月程度を予定。
    給付金の支給(振り込み)スケジュールは、下表のとおりです。(※今後随時更新予定)
    なお、書類不備等がある場合、給付までさらに時間を要することがあります。

    住民税非課税世帯等への給付金の支給(振り込み)スケジュール
    支給回数 確認書受理日 給付金支給日
    1回目 令和4年1月25日(火曜日)受理分まで 令和4年2月8日(火曜日)
    2回目 令和4年2月10日(木曜日)受理分まで 令和4年2月21日(月曜日)
    3回目 令和4年2月18日(金曜日)受理分まで 令和4年2月28日(月曜日)
    4回目 令和4年2月28日(月曜日)受理分まで 令和4年3月15日(火曜日)
    5回目 令和4年3月15日(火曜日)受理分まで 令和4年3月31日(木曜日)
    6回目 令和4年3月31日(木曜日)受理分まで 令和4年4月15日(金曜日)
    7回目 令和4年4月15日(金曜日)受理分まで 令和4年4月28日(木曜日)
    8回目 令和4年4月28日(木曜日)受理分まで 令和4年5月16日(月曜日)
    9回目 令和4年5月16日(月曜日)受理分まで 令和4年5月31日(火曜日)
    10回目 令和4年5月31日(火曜日)受理分まで 令和4年6月15日(水曜日)
    11回目 令和4年6月15日(水曜日)受理分まで 令和4年6月30日(木曜日)
    12回目 令和4年6月30日(木曜日)受理分まで 令和4年7月15日(金曜日) 
    13回目 令和4年7月15日(金曜日)受理分まで 令和4年7月29日(金曜日)
    14回目 令和4年7月29日(金曜日)受理分まで 令和4年8月15日(月曜日)
    15回目 令和4年8月15日(月曜日)受理分まで ※予定 令和4年8月31日(水曜日) ※予定
    16回目 令和4年8月31日(水曜日)受理分まで ※予定 令和4年9月15日(木曜日) ※予定
    また、給付金の支給の通知は、指定口座への振り込みをもってこれに代えさせていただきます。
    ※振込依頼人名は「ナハ゛リシリンシ゛トクヘ゛ツキュウフキン」と記載されます。
     

(2)家計急変世帯

  • 書類が整った後、1か月程度を予定。
    給付対象と判断された世帯にお送りする支給決定通知書に、振込予定日を記載いたします。
    なお、口座情報に誤りがある場合、再度の振込手続きに時間を要しますので、ご了承ください。

問い合わせ先について

内閣府コールセンター

 電話番号(フリーダイヤル):0120‐526‐145
 受付時間:9時00分~20時00分(平日のみ)
  
 【参考】内閣府HP(外部サイトにリンク)

名張市臨時特別給付金担当事務局

 場  所:名張市役所 3階
 電話番号:0595‐41‐0520
 受付時間:9時00分~16時00分(平日のみ)
       
※「自身が非課税世帯に該当するか」を確認されたい場合は、顔写真付きの本人確認書類をお持ちのうえ、名張市役所3階の名張市臨時特別給付金担当事務局にてご相談ください。

 

その他

”振り込め詐欺” や ”個人情報の搾取” にご注意ください!

「個人情報」、「通帳、キャッシュカード」、「暗証番号」の詐取にご注意ください!
都道府県・市区町村や国(の職員)等が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
都道府県・市区町村や国(の職員)等が「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
ご自宅や職場等に、都道府県・市区町村や国(の職員)等をかたった不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署(又は警察相談専用電話「#9110」)にご連絡ください。

 

給付金を受給された世帯に生活応援米を支給しています!

名張市独自の取り組みとして、給付金を受給された世帯を対象に、生活応援米として水稲うるち米(令和3年産名張産コシヒカリ・精米)10キログラムを支給いたします。
生活応援米に関する詳細は、下記ウェブサイトをご覧いただくか、名張市役所農林資源室(0595-63-7625)までお問い合わせください。

 
 【参考】生活応援米支給事業について(名張市ホームページ内にリンク)

 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について