メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > くらしの情報 > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > 2020年度「人権に関するメッセージ」審査結果~最優秀作品は「お母さんへ」~

2020年度「人権に関するメッセージ」審査結果~最優秀作品は「お母さんへ」~

更新日:2020年12月4日

応募結果

782通ものメッセージをお寄せいただきました

      結果HPイメージ

 人権意識というと難しいものと考えてしまいがちですが、身近な人との関係性がベースとなって育まれていくものではないでしょうか。ただ、あなたにとって身近な人ほど、改まって気持ちを伝える機会は少ないのかもしれません。

 そうした中、少し立ち止まって身近にいる大切な人のことを思い返したり、自分の気持ちを整理したりする機会としていただくとともに、相手に自分の思いを伝えようとするきっかけにしていただきたいという趣旨で、「あなたの大切な人へ…~140文字で綴る あなたからのファンレター~」をテーマに、身近にいる大切な人に向けてのメッセージを募集しました(募集期間:2020年8月24日から10月8日まで。詳しくは、関連ファイルをご覧ください)。

 出会いや旅立ち、支え合いなどのエピソードや、「ありがとう」「大好き」といった気持ちなど、身近な人への思いのこもった782通ものメッセージをお寄せいただきました。ありがとうございました。


審査結果

たくさんの応募の中、次の視点等により審査が行われ、次の5作品が入選。2020年12月6日に開催される人権週間記念行事「人権作品表彰式」において表彰され、最優秀作品には5,000円分の図書カード、優秀作品には2,000円分の図書カードが贈られます。入選された皆さん、おめでとうございます。

  • 「家族へ」「友だちへ」「先生へ」「パートナーへ」「心に思う人へ」など、身近にいる大切な人に対して自分の思いを表現したもの
  • 日常生活にあらわれる「出会い」「旅立ち」「ふれあい」「語らい」「誕生」「仕事」「遊び」「笑顔」「悲しみ」などの一場面を振り返り、男女共同参画をはじめとする人権の視点で捉えたもの
  • 家庭や地域, 職場や学校など、自分の周りのさまざまな場面で、お互いに思いやる姿、支えあっている姿、いきいきと輝いている姿から想起される「伝えたい感謝の気持ち」や「心温まるできごと」、「言葉にしたい想いや決意」などが表れているもの

最優秀作品 「お母さん」へ

シングルマザーとして子ども3人をひとりで支えてくれているお母さん。
いつも3人のために一生懸命働いて、疲れてるはずなのに笑顔をたやさず私たちに接してくれてそんなあなたに私はいろんな面で助けられ支えられてきました。
そんな私ももう高校生。
もう大丈夫、次は私があなたを支えていく番です。

高校1年生

優秀作品 「お母さん」へ

いつもありがとう。
家を出て、柔道をするために下宿した私にとって、心の支えはいつもお母さんでした。
けがで手術をして入院したとき、遠い病院まで毎日来てくれたよね。
お母さんがそばにいてくれることがなによりの痛み止めでした。
これから立派な理学療法士になって、たくさん親孝行します。
だいすき。

高校3年生


優秀作品 「父親」へ

仕事でいつも疲れているのに私の相談や話を聞いてくれてありがとう。
思いつめてしまったときに相談にのってくれてアドバイスをくれるから私はとても感謝しています。
いつも明るく頑張れているのは父の言葉があったからです。
これからも父からもらった言葉を大事にして頑張っていきたいです。

高校2年生


優秀作品 「家族」へ

母子家庭でしかも、病気もあって自分のことだけでも大変なのに僕をここまで育ててくれてありがとう。
母さんはいつもごめんねと言うけれど僕は母さんのところに産まれてきて幸せです。
もう僕も高校生です。
あたりまえのことあたりまえにできるそんな人になれるようにします。
みててください。

高校1年生


優秀作品 「医療現場の方々」へ

先日、父が緊急ドクターヘリに運ばれた際パニック状態でどう動いたら良いのか分からなかった私達に優しく声かけをしてくださりありがとうございました。
そして、父の命を救ってくださりありがとうございました。
あれから父はすごく元気です。
次は私が誰かの命を救う医療現場の人になります。

高校1年生

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 人権・男女共同参画推進室
電話番号:0595-63-7909(人権啓発)・ 0595-63-7523(同和対策)・ 0595-63-7559(男女共同参画)
ファクス番号:0595-63-4677
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

「人権に関するメッセージ~140文字で綴る あなたからのファンレター~」 最優秀作品は「お母さんへ」!