メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > まちづくり > 地域づくり > コミュニティ助成(宝くじ助成)について

コミュニティ助成(宝くじ助成)について

更新日:2019年08月19日

令和2年度の申請については、令和元年8月15日木曜日から令和元年8月30日金曜日まで事前相談を受け付けます。

コミュニティ助成(宝くじ助成)とは

日本宝くじ協会の配分金により運営される一般財団法人自治総合センターのコミュニティ助成(宝くじ助成)制度では、宝くじの社会貢献広報事業として、集会施設やコミュニティ活動備品の整備、安全な地域づくりと共生のまちづくり、活力ある商店街づくりや地域の国際化の推進及び地域文化への支援等に対して助成を行い、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与するための事業を行っています。

助成メニューと助成金額

  • 助成額は10万円単位で、10万円未満は切り捨て(自己負担)となります。
  • コミュニティセンター助成事業以外は補助率100%です。

一般コミュニティ事業(100万円~250万円)

コミュニティ活動に直接必要な設備(建築物、消耗品は除く)の整備に要する経費。

コミュニティセンター助成事業(総事業費の5分の3以内:上限1,500万円)

集会所等の施設の建設又は大規模な修繕に要する経費とその施設に必要とされる備品(一般コミュニティ助成事業との併用は不可)に要する経費。土地の取得・造成、既存施設の購入・撤去・解体処理、外構工事に要する経費は対象外。

地域防災組織育成助成事業(30万円~200万円)

自主防災組織又はその連合体が行う地域の防災活動に必要な設備(建築物、消耗品は除く)の整備に要する経費。

青少年健全育成助成事業(30万円~100万円)

親子で参加するソフト事業(スポーツ・レクリエーション活動に関する事業、文化・学習活動に関する事業、その他コミュニティ活動のイベント等)に要する経費。

よくある質問

 「宝くじ助成」の申請をしたいのですが。

申請前の事前相談期間を設けておりますので、事前連絡の上お越しください。基礎的コミュニティ及び地域づくり組織では、事業概要について別紙様式にご記入いただき、購入備品の見積書やカタログの写し(カラー)等の各種書類を全てA4縦サイズでご準備ください。また、土地に構造物等を設置する場合には、土地所有者の承認と登記簿謄本等も必要です。書類提出後も、別途資料の提出をお願いしたり、内容の確認のために連絡させていただく場合があります。

助成金は先にもらえますか。

助成金は後払いです。実績報告書に基づき、採択された物品の購入状況や、広報活動のための宝くじマークの貼付状況等を市が確認します。当初の計画どおり事業を実施(物品等の購入)がされていることが確認できましたら、納品書等を添付の上、請求書を提出していただき、それから約1ヶ月後に基礎的コミュニティや地域づくり組織の口座に助成金を振込みます。

一般コミュニティ助成事業で購入できる備品はどのようなものがありますか。

別添の「助成事業の参考例」をご覧ください。

集会所の傷んだ床や壁を直したり、駐車場の舗装をしたいのですが。

「コミュニティセンター助成事業」は、基本的に新築を対象としており、修繕工事は対象外になります。

ボランティア団体やNPOは申請できないのですか?

この助成はコミュニティ団体(基礎的コミュニティ、地域づくり組織)に限られます。ボランティア団体やNPOなどは申請できません。

このページに関する問い合わせ先

地域環境部 地域経営室
電話番号:0595-63-7484
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。