メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

11-1号についてのアンケート結果

更新日:2016年11月15日

今号は、38人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

 

「子どもから大人までまちじゅう総ぐるみ 11.19(土曜日)総合防災訓練」 について

毎年実施している市全体で行う総合防災訓練の内容を掲載しました。
今年は第3土曜日に行うため、市内の一部の小学校などとも併せて訓練を行います。
大災害は子どもたちが学校で授業を受けている時に起きることもあります。学校で行う今回の取組などを紹介します。                                                                       
                                         

  • よく分かった…16人
  • だいたい分かった…20人
  • 少し分かりにくかった…1人
  • よく分からなかった…1人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…36人
  • 興味が持てなかった…2人

分かりにくい記事はありましたか?(主なものを抜粋)

  • 総合防災訓練
  • 市議会だより

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「子どもから大人までまちじゅう総ぐるみ 11.19(土曜日)総合防災訓練」 について

  • だいたいわかった。
  • 非常持ち出し袋再点検と言うよりも作り直しが必要です。
  • 最近あちこちで大きな地震が起こっているので、普段から子地震に対する心構えや備えは必要なことだと思いました。
  • 子供の頃から防災について取り組むことは非常に良い事だと思います、全ての小中学校が訓練に参加すれば更に心強い名張になれると思いますが。
  • 広報らしい良い記事だと思います。みんなで参加しようと思いました。
  • 何かが起こった時には我が家の備えの見直しをするが普段は殆ど忘れている。総合防災訓練は私の地域は何の連絡もアクションもない。これでいいのかしら。
  • 災害時は、行政はすぐに来てくれないので、町内で助け合う事が大切です。見せ掛けの訓練では駄目です。
  • こういった行事は家族で1度は是非参加してほしいと思います。訓練でも体験しているのと、していないのとでは、大きく違うと思いますし。
  • 防災訓練のたびにいざという時の備えを考えますが、なかなか実行にうつせず忘れてしまいます。今年もまたそんな時期がやってきました。今年こそは、の決意が揺らがぬよう、19日を忘れないようにしたいです。
  • 子供にも災害時の行動の仕方を伝えたい
  • 箕曲小学校で、地域の避難と学校の避難訓練を一緒に行った記事がありました。私の地域ではまだありません。避難場所は小学校です。ぜひ全地域でしてください。
  • 私の家は防災の準備が何も出来ていないので、記事を読んでもっと防災のことに関心を持たなくてはいけないなと改めて思いました。防災訓練もほとんど参加出来ていないので、土曜日なのでできたら参加したいと思います。防災訓練と何か参加しやすいイベントをセットで行うと参加者も増えるのではないかなと思います。
  • 災害は、忘れた頃にやってきます。準備することは大切です。広報で呼びかけることにより、家族で一つの話題になっています。これからも続けて欲しいと思います。
  • 三重でも南海トラフ地震などの被害が予想されるので家庭だけでなく、学校や町内会の集会所でも保存食や水を保管しておけるようにしたらいいと感じました。
  • 防災意識が高まりました。我が家でも避難場所の確認をしました。
  • 防災訓練 緊急速報メールが鳴ると何を持って避難するか家族と話しました
  • 想定外の事態にも対処できる計画を望む。
  • いつ災害が起きるかわからないので、普段から家族との安否確認の仕方とか避難時に持ち出すものも、準備しておかないといけないと思います
  • 防災は関心がある方は非常に多いテーマだと思います。特集内容は訓練だけではなく、市内の避難所の紹介なども具体的に明記されていたら良かったなと感じました。

その他の記事について

    • 市議会議員は未来に目をむけて行動して。

 編集後記<担当者からヒトコト…>

 我が家でもいざというときのためにミネラルウォーターなどの備えもしていますが、すぐ持ち出せて準備できるか?となるとなかなか自信がありません。また、私の家はつい最近市内で転居しました。まだ引っ越し後のバタバタで両親や妻も新たな場所で土地勘もありませんし、避難時の経路も知らないはずです。家族にもこの防災訓練に参加してもらおうと思っています。
 皆さんも、いつ起こるかわからない大災害に備えるため、総合防災訓練にぜひ、ご参加ください。
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

広報なばり11-1号についてのアンケート結果を公開しています