メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

9-1号についてのアンケート結果

更新日:2016年10月3日

今号は、42人の「広報なばりメールサポーター」からアンケートが寄せられました。
ご協力ありがとうございました。

 

「公共施設を考える」について

市が建設した公共施設などは、約半数が築30年を経過しています。市は長期的な視点から施設の更新・統廃合・長寿命化に取り組みながら市民のみなさまの理解が得られるサービスを確保しなければなりません。今回その指針となる、公共施設等総合管理計画の素案がまとまりましたので、パブリックコメントを実施し、広く意見を募集します。また、2ページ目では、第二次名張市立病院改革プランについてのパブリックコメント募集記事を掲載しています。
                                      

  • よく分かった…17人
  • だいたい分かった…21人
  • 少し分かりにくかった…2人
  • よく分からなかった…2人

興味が持てましたか?

  • 興味が持てた…38人
  • 興味が持てなかった…4人

分かりにくい記事はありましたか?(主なものを抜粋)

  • 公共施設を考える
  • 第2次名張市立病院改革プランパブリックコメント

 

ご意見・ご感想(主なものを抜粋)

「公共施設を考える」について

  • 公共施設に維持・メンテナンス費用が発生するのは30年前に建てたときからわかりきっていたことだと思いますが。いまさら課題として挙げられるというのは、当初の見積がよっぽど甘かったということでしょうか?
  • 公共施設は暮らしに必要不可欠なので維持するためのメンテナンスなども必要で、大事な課題だと感じました。原則は新たに建造しないと明記されていたので、好意的に興味・関心を持つ方が非常に多い記事だと思います。
  • 既存施設を有効活用するとありますが、そんなに利用出来る施設があるのでしょうか。うたっていることが実現できればすばらしいと思います
  • 桜ヶ丘の史料館あと、すずらん台の教育研究センター、等空き家に近い物が多いです。少しでも活用出来るように公報すれば色々と利用されると思います。
  • 市が管理している施設、土地等で老朽化していたり、荒廃化していたりする所は、今後どのようにしていくのか取り組みを知りたい。
  • 公共施設を列挙して 使用状況を確認して今後の必要、不必要なものか市民の問うて欲しい
  • 新な公共施設を作らない事に賛成。全てにおいて経費削減を。
  • 建物老朽化は人間の命に係わるのでお金がかかっても補修は必要です。しかし名張市は高齢化が進み人口も減っているので、そのほかの部分でもっと財政縮減すべきだと感じました。
  • 普段公共施設をあまり利用していないと思いますので、ピンと来ません。必要か必要でないかは、全て必要になると思います。予算に限りがある中、私としては子供に関する所に力を注いで欲しいと思います。
  • いろんな地域で災害がニュースになっていて、建物の老朽化は気になるところです。出来るだけお金を抑えて今ある建物を有効活用する考えはいいことだと思います。若者の斬新なアイデアを取り入れて、今までにない名張をアピールできるビッグイベントを企画して活気ある町にしてほしいです。
  • 公共施設を集約、効率化と新たな建築物は建造しないには矛盾があります。散在する施設の一覧地図にそれぞれの施設の職員数、年間経費、利用者数等はっきり市民にしめすべきです。それなくして何が分かるのでしょう。
  • 今あるものを大切にしてほしいと思う。
  • お金がかかるとは思いますが、公共施設の維持管理はきちんとして欲しいと思う。新しい建物は建築しないというのは大賛成です。
  • 公共施設の老朽化は深刻な問題です。市民の負担にならず、しかも有効に活用できるよう、パブリックコメントをぜひしたいと思います。
  • お金はないのに、出費は増える…大変です。
  • 公共施設も人間も必ず老朽化 、老齢化します。次世代に負担を残さない施設の有効活用 が大切です。計画を持って状況把握し無駄を無くす事が第一です。
  • 69歳となりあと何年名張で健康で暮らせるかを考えたら今後税金の支払い能力もなくなり新たな公共施設は考えられず基本方針には納得できる 
  • 今後の名張市の将来にかかわる大切な方針だと思いますので、みんなで考える良い機会だと思いました。
  • 身丈に合った施設にするのがベストですね。
  • サービスの水準を確保しながら費用の負担を減らす!ぜひ、いい意見が集まって欲しいと思います。名張市立病院も、さらなる改革をして欲しいです。
  • 老朽化した施設、たくさんありますが名張市だけでなくお隣の伊賀市にもいえることですね。どの市も財政難で新しくするのは不可能と思われます。合併なども視野に入れていかなければならないと思います。
  • 公共建築物の基本方針わかりやすくいいですね。特に施設の集約、効率化宜しくお願いします。
  • 近所の公園なども以前は老朽化により安全面などが気になりあまり利用出来てなかったのですが、次々と公園が新しくなり頻繁に利用させていただくようになりました。

 その他の記事について

  • 先号の関連で分別の記事が有りましたが、報道によると事故が多い様に感じます。設備と共に人的被害が出ない様市民に対して細心の啓蒙活動を望みます。原因究明とお詫び会見の無い市の危機管理意識の向上を望みます。
  • 市立病院についての意見になるかも知れませんが、なぜ産婦人科が無いのでしょうか?子供が未熟児や何らかの理由で市内の個人病院で出産できない際に津まで行かなければならないのは物凄い負担です。産婦人科の増設も病院改革の1つではないでしょうか?



編集後記<担当者からヒトコト…>

 ベッドタウンとして開発が進んだ時代は終わり、当時建設した公共施設などが老朽化しているのは必然の結果だと思います。
 建物が古くなってきたから、新しいのを建てたらいいというのは困難な時代。市民のみなさんの様々なご意見を聞きながら、よりよい方向を考えていけたらと思います。
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

広報なばり9-1号についてのアンケート結果を公開しています