メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 病気・けが・AED > 新型コロナウイルス感染症対策 名張市特設ページ > 【市長緊急メッセージ】第8波・感染拡大による医療体制の逼迫等を防ぐために(★三重県「感染防止行動徹底アラート」発出中)

【市長緊急メッセージ】第8波・感染拡大による医療体制の逼迫等を防ぐために(★三重県「感染防止行動徹底アラート」発出中)

更新日:2022年11月28日

【市長緊急メッセージ】第8波・感染拡大による医療体制の逼迫等を防ぐために(令和4年11月18日)★三重県「感染防止行動徹底アラート」発出中

 新型コロナウイルス感染症に感染された皆様、ご家族の皆様には心よりお見舞いを申し上げ、一日も早いご快復をお祈り申し上げます。また、市民の命と健康を守るため、昼夜問わず、最前線でご努力いただいております医療関係者の皆様をはじめ、介護・福祉施設等の従事者の皆様に、心から敬意と感謝の意を表させていただきます。


 

新型コロナウイルス感染症については、10月下旬から感染が全国的に急拡大しており、第8波が到来したと言えます。

本市でも、11月1日以降、一日平均50件(11月16日時点)の感染者が発生しており、現時点では、特に、若い世代の感染事例が多い傾向にあります。

 

これから、年末にかけて、イベントや懇親会、旅行や帰省等で、人と人との接触や移動・交流の機会が増加してまいりますと、新規感染者数がさらに増大し、地域医療体制の逼迫や社会経済 活動にも影響を及ぼすことが懸念されます。

第7波では、職場、学校・保育所等の集団感染や家庭内感染等の増大を起因として一挙に感染者数が増加し、社会活動全体が長期的に多大な影響を受けました。

今年は、インフルエンザとの同時流行も懸念されておりますことから、感染者数が増えますと、医療機関の負担がさらに増大し、医療崩壊といった危機的状況に陥ることも懸念されております。

 

市民の皆さん、事業者の皆さんには、これまでも、感染予防の取組に継続してご協力いただいておりますが、過去の感染拡大を教訓として、今一度、お守りいただきたい感染予防のポイントを以下にまとめましたので、一層、感染予防の意識を高めていただくとともに、地域医療と大切な ご家族やご友人等の命と健康を守るための行動に、ご協力をお願い申し上げます。

 

<ご協力をお願いしたい感染予防のポイント>

  • 基本的な感染防止対策の再徹底

   ▶寒くてもエアロゾルや空気の流れを意識した「こまめな換気の徹底」を
      ※2022年7月17日 政府新型コロナウイルス感染症対策分科会(第17回)資料「感染拡大防止のための効果的な換気について」(PDF:1.7MB)    
   ▶飛沫を意識してメリハリのある「マスクの着用」を
   ▶会食の際は「黙食」と「マスク会食」の徹底を
   ▶会話の際は十分な距離を確保し「マスク着用」を
   ▶「丁寧な手洗い」と「手指消毒」の徹底を

  • 高齢者等を守るため、うつさない、拡げない

      ▶高齢者や基礎疾患をお持ちの方、その同居家族は感染リスクに注意して行動を

  • 大人数での会食、換気の悪い場所での活動を控えて

  • 体調が悪い時は、外出・出勤・登校を控えて医療機関へ受診を
     ▶発熱等の症状がある場合などの相談窓口はこちらのページをご覧ください。
     ▶三重県が実施する抗原定性検査キットを活用する場合はこちらのページをご覧ください。

  • 早めのワクチン接種で発症・重症化リスクの低減
     ▶詳しくは「新型コロナワクチン接種」のページをご覧ください。
     
  • 新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別は絶対やめて


11gatu 予防の徹底
1118リスクを避けて
1118感染広げない
17kannsen
誹謗中傷はやめて






          



                          令和4年11月18日          

                                                                                  名張市長 北川 裕之

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。