メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 病気・けが・AED > 新型コロナウイルス感染症対策 名張市特設ページ > 4連休・オリンピック等の開催・夏休み・お盆休みを安全に迎えるために市民の皆さんへのお願い(令和3年7月16日)

4連休・オリンピック等の開催・夏休み・お盆休みを安全に迎えるために市民の皆さんへのお願い(令和3年7月16日)

更新日:2021年7月16日

 7月23日、いよいよ「東京オリンピック・パラリンピック」が開会します。
 また、7月21日からは市内の小中学校や高校などは長期の夏季休業に入ります。

 そのような中、新型コロナウイルス感染症については、変異株の猛威により、7月上旬から、東京や大阪などの大都市を中心に全国で感染が急拡大しています。
 本市でも、7月だけで既に11名(7月16日時点)の感染者が発生しており、特に若年層の感染事例が多い傾向にあります。

  一方、新型コロナワクチン接種については、7月12日時点で、65歳以上の方の72.1%が1回目の接種を済ませており、60~64歳の方についても、6月29日から集団接種の予約受付を開始し、順次、接種を進めています。
 また、16~59歳の方には、7月12日に接種券を郵送しましたが、現在、国からのワクチンの供給状況を確認しながら接種体制を整えているところですので、接種手続き等の詳細は、決まり次第、広報なばり等でお知らせいたします。

 このように、まだまだ、市民の皆さんの多くがワクチン接種を済まされていない状況にあって、これから、四連休や夏休み・お盆休みに入り、友人・知人同士での飲食や会食、旅行・外出などの機会が増えてきますと、感染リスクが高まり、再び、本市でも感染が拡大する可能性があります。

 市民や事業者の皆さんには、これまでも、感染予防の取組に継続してご協力をいただいておりますが、より感染力が強い変異株による感染再拡大の危険性がある今、第3波と第4波の感染拡大を教訓として、今一度、市民の皆さんにお守りいただきたい感染予防のポイント(下のフリップ画像を参照)をまとめましたので、ご確認いただき、ご協力をお願いいたします。

 なお、三重県が令和2年12月から同3年2月にかけて実施した「新型コロナウイルス感染症に関するアンケート」では、感染者の約4割の方が、退院後しばらく経っても、嗅覚障害や咳、倦怠感、味覚障害、咽頭通、息苦しさなどの後遺障害で苦しんでいるといった調査結果が報告されています。若いから、軽症だからと言って、後遺症が残らない保証はありません

 ご自身の未来と大切なご家族、ご友人などの命と健康、暮らしを守るため、「うつらない」「うつさない」感染予防の徹底にご協力をお願いいたします。
夏1
夏2
夏3
夏4
夏5
夏6

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815
メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

4連休・オリンピック等の開催・夏休み・お盆休みを安全に迎えるために市民の皆さんへのお願い(令和3年7月16日)