メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 病気・けが・AED > 新型コロナウイルス感染症対策 名張市特設ページ > 三重県緊急事態措置~かけがえのない命を守るために~(令和3年9月10日)

三重県緊急事態措置~かけがえのない命を守るために~(令和3年9月10日)

更新日:2021年9月10日

はじめに

 

 新規感染者数は8月26日に515人と過去最多となったものの、まん延防止等重点措置、緊急事態措置への県民の皆様のご協力により、9月に入ってから、減少傾向となっています。しかし、1日の新規感染者は100人を超える日が続き、依然としてこれまでにない多数の感染者が発生しています。全国においても、減少傾向がみられるものの、近隣の愛知県、大阪府においては1日あたり1,000人を超え、岐阜県においても100人を超える感染者が発生するなど予断を許さない状況が続いています。
 さらに、本県においては、9月2日に病床占有率、重症者用病床占有率の2つの指標が初めて同時にステージ4の指標を超え、本日(9月9日)時点でも、病床占有率は58.1%、重症者用病床占有率は46.7 %と医療提供体制への負荷はかつてないものとなり、通常医療、救急医療にも影響が及んでいます。併せて、減少傾向にはあるものの依然として2,234名と多数の方が入院調整中や自宅で療養していただいており、非常に残念なことに自宅で療養中に容体が急変され亡くなられる事例も発生しています。

 こうした状況の中、8月25日には緊急事態に備えた追加的な病床として31床を確保し、その後、8月30日に県内の病院に対し、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」に基づき新たな病床の確保や入院患者の受け入れ等について、要請をさせていただきました。要請をうけ、病床の確保等に取り組んでいただき、新たに新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる2病院を含め、9月8日までにさらに41床を増床いただき、508床を確保しています。また、新型コロナウイルス感染症から回復した患者の受け入れについて、新たに13病院がご協力いただき48病院で受け入れていただくとともに、人的な支援についても15病院からご協力をいただけることとなっており、まさに総力戦で取り組んでいます。
 しかし、こうした様々なご協力にあたっては、予定していた入院や手術を延期するなど通常の医療に大きな影響を与えています。このままの状況が続けば、救えるはずの命が救えないという状況にもなりかねません。

 感染者の減少傾向を確実なものとすることで、医療提供体制の負荷を軽減し、必要な医療を必要な時に受けることができる体制を取り戻すためには、今しばらく強い対策をとっていく必要があります。また、感染を抑え込むためには、本県のみならず愛知県や岐阜県とも面的に対策をとっていくことが重要です。

 こうしたことから、政府と本県の危機的な状況について情報共有し、協議を続けてきたところ、本県に発令されている緊急事態宣言の期間が延長されることとなりました。これに併せ「三重県緊急事態措置」についても期間を延長させていただきます。

 引き続き、基本的な感染防止対策として継続的にお願いしている「三重県指針」v er.12 と併せ、ご協力をお願いいたします。

措置実施期間:令和3年8月27日(金曜日)~同年9月12日(日曜日)

令和3年9月30日(木曜日)まで延長

【実施区域】三重県全域

000976602.jpg
 
県民の皆様、事業者の皆様に引き続きご不便をおかけすることとなり大変心苦しい限りですが、医療提供体制を守るためにも、ここで気を緩めることなく、地域全体で感染防止対策に取り組んでいかなければなりません。皆様のご協力は必ず感染者数の減少という形で現れます。県としても総力を挙げて対策に取り組んでまいりますので、県民の皆様におかれましても、ご家族、ご友人、同僚、地域の方など大切な方々の命を守るため、感染防止対策に一緒に取り組んでいただきますようお願いいたします。

                           令和3年9月9日

                              三重県知事 鈴木 英敬

                           
 

感染拡大防止に向けた名張市内の施設やイベントの対応状況

三重県に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、市民センターや図書館などの公共施設の休館や各種イベントの中止を決定しています。最新の情報は、次のページをご覧いただくか、核施設・イベント主催者へお問い合わせください。

ポスター・チラシをご活用ください

ポスターをダウンロードして、施設や店舗などに掲示してください。よろしくお願いいたします。

●ポスター

 covid19-posterimage-20210909.jpg

 

●チラシ(ポスターデザインと下記イメージとの表裏です)
covid19-flyer-20210827.jpg

 

●緊急に広報号外をを発行。広報なばり 8-2号(8月20より配布)と併せて各戸配布しました。

広報なばり号外(2021年8月25日号) PDFファイル :886KB


 

1.県民(市民)の皆様へ

  • 生活の維持に必要な場合を除き、日中も 含め、外出や移動の自粛をお願いします。特に20 時以降については、外出の自粛をお願いします。
  • 生活の維持に必要な場合を除き、県境を越える移動の自粛をお願いします。
  • 外出の必要がある場合でも、例えば食料品は数日分まとめて買うなどの工夫を行い外出の機会を半減させ るとともに、できるだけ同居 家族などと少人数で、混雑している場所や時間を避けるとともに、感染対策が徹底されていない飲食店や営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を厳に控えるよう要請します。
  • 「大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面は、感染のリスクが高まります。ホームパーティーなど自宅での家族以外との食事会や、バーベキューやキャンプ、路上・公園など屋外であっても、大人数・長時間の飲食は避けてください。また、少人数、短時間の飲食であっても、特に飛沫感染に注意するなど感染防止対策を徹底してください。
    【以上について、特措法第45条第1項に基づく要請】
  • 県外への通勤、特に緊急事態宣言 やまん延防止等重点措置が発出されている区域への出勤については、可能な限り在宅勤務(テレワーク)の活用などにより往来の機会の低減をお願いします。
  • 体調に異変を感じた場合は、出勤や通学などの外出や人との接触を避けるとともに、家庭内でも家族とは別室で過ごす、マスクを着用するなど対策をお願いします。併せて、早期にかかりつけ医等身近な医療機関に相談してください。かかりつけ医が無い場合や相談先に迷う場合は、「受診・相談センター」に相談してください。
  • GoTo Eat食事券の利用は、テイクアウト、デリバリーを除き、控えてください。
  • 普段一緒にいない人と飲食する場合は、会話の際にはマスクを着用してください。
000976602-12.jpg


2.県外の皆様へ

  • 生活の維持に必要な場合を除き三重県への移動を避けていただくようご協力をお願いします。


 

3.事業者の皆様へ

  • 酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)又は カラオケ設備を提供する飲食店 (宅配やテイクアウトを除く)においては休業していただくよう要請します。
    ただし、期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる場合は除きます。
  • 上記以外の飲食店(宅配やテイクアウトを除く)においては、営業時間を20 時までとしていただくよう要請します。
    期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる飲食店についても営業時間を20 時までとしていただくよう要請します。
  • 飲食店において「入店時や店内における距離の確保など利用者の整理・誘導」、「発熱している方や感染防止対策(マスク、手指消毒など)を行わない方の入場を避けていただく」「アクリル板の設置や座席間隔の確保など飛沫感染防止の措置」「手指消毒の徹底」「マスク着用の呼びかけ」「換気の徹底」といった特措法施行令第5条の5各号に掲げられた感染防止対策を実施してください。
  • カラオケ店においては、休業していただくようお願い します。ただし、期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる場合は、営業時間を 20 時までとしていただくよう要請します。
  • 酒類又はカラオケ設備を提供する食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている結婚式場においては、休業いただくようお願い します。ただし、期間内において酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)、カラオケ設備の提供を取りやめる場合は、営業時間を 20 時ま でとしていただくよう要請します。
    ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)において、結婚式を行う場合も同様の対応を要請します。
  • 大規模商業施設において、売場が密となるなど混乱が生じないよう、人数管理、人数制限、誘導など入場者の整理等を行うよう要請します。
    例えば、
    ・出入口にセンサー、サーモカメラ等を設置し、入場者・滞留者の計測による人数管理
    ・出入口数の制限 ・ 駐車場の収容上限の一時的削減 による人数制限
    ・売場において入口を限定し入場人数の記録、入場整理券の配布、事前のw eb 登録等による人数管理
    ・アプリでの混雑状況の配信
    など、施設の態様に応じた対策をお願いします。
    【以上について、特措法第 45 条第2項に基づく要請】
  • 百貨店の食品売り場など密になることが想定される売り場等について、施設管理者において、人数管理、人数制限、誘導など入場者の整理等を行うよう要請します。
  • 建築物の床面積が 1,000 平方メートルを超える劇場・ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)・運動施設・遊興施設・ 物品販売業・サービス業(生活必需物資、サービスを除く)等の施設においては、 人流の抑制、接触機会の低減のため、 営業時間を20 時までとしていただくよう要請します。
        ※協力を依頼する施設の詳細は(別紙1)を参照
  • 業種ごとに作成されている感染拡大 予防ガイドラインを遵守し、感染防止対策の徹底をお願いします。
  • 食事や休憩、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面、寮における共同生活、夏季休業中など勤務時間外も含め、従業員に対し、感染防止対策について周知・徹底してください。
  • 社員寮など共同生活の場において、食堂、風呂、炊事場など共用スペースにおける密の回避、室内の換気の徹底、体調不良の居住者はなるべく別室で休養させるなど、感染防止対策の徹底をお願いします。
  • 普段から従業員の健康管理に留意するとともに、従業員が体調不良を申し出やすい環境づくりや、体調不良の従業員は早期に帰宅させ、受診を勧めるといった「広げない」ための対策をお願いします。特に県外との往来が多い若い世代の方をアルバイト等で雇用されている事業所においては対策を徹底してください。
  • 高等教育機関 等 においては、生活の維持に必要な場合を除く、外出や移動の自粛、特に 20 時以降の外出の自粛や、自宅や屋外であっても「 大人数や長時間となる飲食」の場を避けるなど学外での行動も含めた感染防止対策について、学生に対し周知・徹底をお願いします。
  • 外国人生徒のいる教育機関や外国人を雇用する事業者等の皆様におかれましては、生活様式や文化の違いなども考慮した感染防止対策等について外国人の方への丁寧な周知をお願いします。多言語や、やさしい日本語での感染防止対策等の情報については、三重県ホームページ、三重県情報提供ホームページ「 MIE INFO 」や、厚生労働省、内閣官房ホームページなどにも掲載されていますので、参考としてください。
  • 小規模な福祉施設や通所事業所等においては、改めて感染防止対策を徹底いただき、「持ち込まない」「広げない」ための対策をお願いします。
    【以上について、特措法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 建築物の床面積が1,000 平方メートル以下の集客施設(別紙1)に記載の施設においても、人流の抑制、接触機会の低減のため、営業時間を20 時までとするなど可能な限りの対策をご検討いただくようお願いします。また、イベントを開催する場合は、「5.イベント開催について」の要請に沿った開催をお願いします。
  • 集客施設(別紙1)に記載の施設 においては、入場者の整理等により、発熱している方や感染防止対策(マスク、手指消毒など)を行わない方の入場を避けていただくこと、店舗での飲酒につながる酒類の提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)及びカラオケ設備の使用について可能な限り控えていただくよう お願いします。
  • 大規模商業施設において、期間中にセール等の集客イベントは可能な限り控えていただくようお願いします。特に、土曜日、日曜日については控えていただくようお願いします。
  • 大規模商業施設や百貨店の食品売り場等の売り場において、入場者の整理等の実施状況についてホームページ等で広く周知をお願い します。
  • 結婚式場においては、できるだけ1.5 時間以内、50人 又は収容定員の50%のいずれか少ない人数での開催をお願いします。
  • 幼稚園、学校、保育所、介護老人保健施設等、大学等、自動車教習所、学習塾等、図書館、ネットカフェ等においては、(別紙2)のとおり感染防止対策の徹底等をお願いします。
  • ローテーション勤務や時差出勤、自転車通勤、オンライン会議ツールの活用等、接触機会低減の取組に加え、在宅勤務(テレワーク)の推進により、地域や業務の特性もふまえ出勤者の7割削減に取り組んでください。 
  • 20時以降の外出自粛を 要請していることをふまえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務の抑制をお願いします。
  • 県外への出張などによる往来については、移動の必要性について今一度検討し、オンライン会議等の活用をお願いします。
  • 接待を伴う飲食店については、 クラスター発生 事例もあるため 、仮に感染者が発生した場合に迅速に接触者を特定し、感染拡大を防ぐため、利用者名簿の作成など連絡先の把握をお願いします。
  • 飲食店や観光施設においては、お客様の安心を確保するために、感染防止対策の認証制度である「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしん みえリア』」の積極的な活用をお願いいたします。また、併せて県の接触確認システムである「安心みえる LINE 」の活用促進をお願いします。
000976602-13.jpg



※三重県緊急事態措置-飲食店、大規模施設等への要請一覧(PDF)

4.感染防止対策の周知徹底

  • 労働局や経済団体においては、県内の事業所に対し、感染防止対策について、周知徹底、感染リスクが高い状況で勤務させているような事業所に対しては指導監督をお願いします。特に言語や生活文化の違いなどにより感染防止対策の情報が届きづらい外国人従業員の方に対しては、丁寧に周知をお願いします。また、地方出入国管理局等の窓口においても啓発を強化するとともに、外国人技能実習機構等を通じた情報発信の充実をお願いします。【特措法第24条第9項に基づく協力要請】



5.イベント開催について


  • 県内で開催されるイベントについては、(別紙3)に記載の感染防止策を徹底し、参加人数は以下の(ア)(イ)のうち少ないほうを基準とするよう要請します。
    (ア)人数上限 (イ)収容率
    5,000人 収容定員の50%
  • 県内で開催されるイベントについては、開催時間を 21 時までとしていただくよう要請します。
    【特措法第24条第9項に基づく協力要請】

※8月28 日(土 )までにチケット販売を開始していた催物については、上記基準を適用せず、キャンセルは不要とします。ただし、8月29 日(日曜日)以降は上記目安を超えるチケットの新規販売の停止をお願いします。


6.偏見や差別の根絶について


  • 感染された方やそのご家族、仕事や通勤等やむを得ない事情で県外から来県される方、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方が差別や偏見にさらされることがないよう、偏見・差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないでください。
  • また、ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、職場や周りの方などの接種を強制することや、接種を受けていない人に対する誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対に行わないでください。

 

県が実施する対策について

000976602-5.jpg


000976602-6.jpg
000976602-7.jpg
000976602-8.jpg

000976602-9.jpg


000976602-10.jpg

000976602-11.jpg

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。