メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

新型コロナワクチンの接種について

更新日:2021年4月7日

新型コロナワクチンの接種について(令和3年4月7日更新)

<高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種券の発送時期について>
 3月10日発行の広報なばりに掲載しました「新型コロナワクチン接種」について、高齢者の接種スケジュールにおける接種券などの郵送時期を「3月下旬」と記載していましたが、国からのワクチン供給の見通しを受け、4月中に、高齢者への接種のためのクーポン券を送付する予定です。
  詳しくは、広報なばりや市ホームページなどでお知らせします。

接種目的

 新型コロナウイルス感染症のまん延防止と、死亡者、重症者の発生抑制を目的に、新型コロナウイルスワクチンの予防接種を実施します。

実施主体

 予防接種法附則第7条の規定に基づき、厚生労働大臣の指示の下、都道府県の協力により、市町村(特別区を含む)で実施するもので、接種に係る費用は国が全額負担します。
 名張市は1月8日、「名張市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部」を設置し、国や県、関係機関と連携・協力しながら、ワクチンが供給された際、迅速かつ円滑に接種を開始できるよう、全庁をあげて、接種に向けた準備を進めています。
   なお、掲載している情報は、現時点の情報であり、国・県の動向、ワクチンの供給状況等により変更される場合があります。

接種を行う期間

 令和3年2月17日~令和4年2月28日

接種回数と接種の間隔

 2回の接種が必要であり、ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

接種の対象と接種順位

 接種対象者は16歳以上の者で、現時点では、以下のような接種順位となります。
 
1.医療従事者など(救急隊員や保健師などを含む)・・・3月15日から市内の一部の医療従事者を対象にワクチン接種を開始しています。

2.高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する者:昭和32年4月1日以前に生まれた者)約26,400人・・・4月以降に、高齢者施設の入所者等からの接種を検討しています。

3.高齢者以外で基礎疾患を有する者と高齢者施設などの従事者

4.上記以外の者

※原則として住民票のある市町村で接種します。住民票所在地以外で接種を受けられる場合は、申請が必要になることがあります。申請の詳細や受付時期については、追ってお知らせします。

接種場所の原則と例外

新型コロナウイルス感染症にかかる予防接種の実施に関する手引き2.0版

医療従事者などへの接種

 超低温冷凍庫(ディープフリーザー)を配置する基本型接種施設と、基本型接種施設からワクチンの分配を受けて接種を行う連携型接種施設で実施します。

 

高齢者への住民接種

 高齢者への住民接種については、「協力いただける医療機関での個別接種」「市が設定する会場での集団接種(旧桔梗が丘中学校)」を予定しています。
 詳細については調整中です。

1.事前周知(3月1日~) 市広報・市ホームページ、市民センターなどへの掲示などにより、制度内容や接種券送付などについて市民の皆さんに周知。
相談コールセンターの運用を開始
2.接種券などの発送
※右記の注記をご確認ください。
接種券、予診票と接種会場・予約方法などのお知らせを対象の高齢者(約26,400人)に送付

※<新型コロナウイルスワクチン接種券の発送時期について>
3月10日発行の広報なばりに掲載しました「新型コロナワクチン接種」について、高齢者の接種スケジュールにおける接種券などの郵送時期を「3月下旬」と記載していましたが、国からのワクチン供給の見通しを受け、4月中に、高齢者への接種のためのクーポン券を送付する予定です。詳しくは、広報なばりや市ホームページなどでお知らせします。
3.予約 完全予約制
医療機関:各医療機関へ直接予約
集団接種会場:予約専用電話、WEB予約システムで予約
4.接種(1回目) 予約した医療機関・集団接種会場で接種
5.接種(2回目) 原則として1回目と同じ医療機関・会場で接種

 

予算措置

 ワクチンが供給された際に、迅速かつ円滑にワクチン接種を開始できるよう、接種に必要な予算を令和3年2月15日付けで専決処分しました。
  ・新型コロナウイルスワクチン接種事業:532,220千円
   (財源:国10/10 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費補助金、新型コロナウイルスワクチン接種対策費負担金)

 

ワクチン接種に関する相談窓口など

厚生労働省「新型コロナワクチンについて」のページに、ワクチンが実用化された場合の接種の仕組みなどに関する情報が掲載されています。 

●三重県が「新型コロナウイルスワクチン接種に関する総合サイト」を公開しました。

●「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン」
  電話(059‐224‐2825)
   午前9時から午後9時まで(土・日曜日、祝日も対応)

●名張市新型コロナウイルスワクチン相談コールセンター(令和3年3月1日運用開始)
  電話(63-7306)
   午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

●厚生労働省「新型コロナワクチン電話相談窓口」
  コールセンター(0120‐761770)
   午前9時から午後9時まで(土・日曜日、祝日も対応) 


その他

ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください。
   新型コロナウイルスに係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙しとろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。
市などの行政機関等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。
 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

名張市は1月8日、「名張市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部」を設置し、国や県、関係機関と連携・協力しながら、ワクチンが供給された際、迅速かつ円滑に接種を開始できるよう、全庁をあげて、接種に必要な実施体制の整備を進めています。