メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 病気・けが・AED > 新型コロナウイルス感染症対策 名張市特設ページ > 新型コロナワクチンの接種について(令和3年6月4日更新)

新型コロナワクチンの接種について(令和3年6月4日更新)

更新日:2021年6月4日

「基礎疾患のある人」の優先接種について

60歳未満で基礎疾患があり、優先接種を希望する人は、事前に接種券の送付申込が必要です

 wakuchin-kisosixtukan-nagare.jpg

 
 新型コロナワクチンの接種対象は12歳以上(※)ですが、ワクチンは徐々に供給が行われるため、国が示す順位に基づき、接種順位を決めて接種を行います。

 名張市では、医療従事者・高齢者に引き続き、「60歳~64歳の人」「60歳未満で基礎疾患のある人」「高齢者施設などの従事者」を対象に、ワクチン接種を行います。これらの方には、6月25日に、市から接種券を送付する予定です。
 ただし、「60歳未満で基礎疾患のある人」で、優先接種を希望する場合は、事前に接種券の送付申込が必要です。

※令和3年6月1日より、当初16歳以上であった接種対象年齢が12歳以上に引き下げられました。

  • 6月25日に接種券を送付する人の接種方法については、広報なばり6-2号(6月25日発行号)に掲載します。
  • 基礎疾患のある人は、必ずかかりつけ医に接種の可否を相談してください。
  • 「60歳未満で基礎疾患のない人」に対する接種については、7月以降に、広報なばりなどでお知らせします。

対象となる基礎疾患の範囲


1.次の病気や状態の人で、通院・入院している人

  • 慢性の呼吸器の病気   
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病      
  • 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害 (重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療) で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の人

※BMI 30の目安:身長170cmで体重約87kg、 身長160cmで体重約77kg

「60歳未満で基礎疾患のある人」の接種券送付の事前申込方法


1.市HPの申込フォーム

申込フォーム(受付期間:6月10日~6月24日必着)


2.郵送、FAX

申込書に必要事項を記入して、郵送またはFAXしてください。

新型コロナワクチン接種券送付申込書【基礎疾患のある人(60歳未満)】(PDF:440KB)

送付先:〒518-0492 名張市鴻之台1-1 名張市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部事務局 宛
FAX:0595-63-0550

申込期間

 6月10日(木曜日)~6月24日(木曜日)

※「60歳未満で基礎疾患のある人」で、申込期間内に接種券の送付申込がない場合、接種券の送付は、60歳未満の人と同じ時期となります。


65歳以上の高齢者対象の新型コロナワクチン接種について

高齢者を対象に集団接種について予約を受け付けています

 名張市では、新型コロナワクチンを市民の皆さんに安心して接種いただけるよう、準備を進めています。16 歳以上の人が対象となりますが、ワクチンは徐々に供給が行われるため、国が示す順位に応じて、医療従事者などに引き続き、まずは、65 歳以上の高齢者を対象に新型コロナワクチンの接種を開始します。

ワクチン接種の流れ
 
  1. 65 歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた人)に、4月26日、接種券などが入った白色の封筒を発送(1人につき1通)していますのでご確認ください。接種券(2回分)、予診票(1枚)、接種の注意事項などの説明書を同封しています。お手元に届いていない場合は、お問い合わせください。
  2. かかりつけ医での個別接種を希望する場合は、診察時等に接種日について主治医にご相談ください。
  3. 「かかりつけ医が接種医療機関ではない」「予約枠に限りがあり集団接種を勧められた」あるいは「集団接種を希望」する場合は、集団接種を予約してください。
【注意】基礎疾患のある人などは、必ずかかりつけ医に接種の可否を相談してください。




新型コロナワクチンの入荷状況(5月31日現在)


  • 5月21日…12箱(14,040回分)を入荷
  • 5月27日…9箱(10,530回分)を入荷
  • 6月9日…11箱(12,870回分)を入荷予定

    ※5月21日以降分を掲載しています。


集団接種の流れ

(1)接種券を用意する

予約には、接種券に記載の「券番号」が必要です。接種券をご用意ください。
接種券はシールになっていますが、はがしたり切り取ったりせずに、接種会場へお持ちください。

接種券
※名張市発行の接種券をお持ちの人が、集団接種の予約ができます。
※住所地が名張市以外の人が名張市の集団接種を予約するためには、名張市への「住所地外接種届」を提出いただく必要があります。詳しくは、当ページ内「住所地以外での新型コロナワクチン接種について」をご確認くださ。

(2)予約開始日を確認する

●65歳以上の高齢者は、5月31日以降、すべての年齢において、集団接種の予約を開始しています(本人の家族などからも予約いただけます)。

年齢
予約受付開始日
75歳以上(昭和22年4月1日以前に生まれた人)
5月25日(火曜日)から
70歳以上(昭和27年4月1日以前に生まれた人) 5月28日(金曜日)から
65歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた人) 5月31日(月曜日)から



(3)予約する

インターネットでの予約

  • 下記の緑色のボタンをクリックすれば、予約サイトにリンクします24時間対応】
  • 「3密」の回避のために、一度に接種を進めることが難しく、早い遅いはありますが、ワクチンの接種希望者は、必ず接種できますのでご安心ください。

    新型コロナワクチン 集団接種予約サイトへのリンクボタン

    アクセスが集中すると、予約サイト内でページがつながりにくくなります。大変ご迷惑をおかけします。

「予約サイト」内での申込の流れは、こちらからご確認いただけます。

インターネットでの予約の変更・取り消しはできません
事前に、申込の流れをご確認いただき、間違いの無いようにお願いします。
なお、予約の変更・取り消しは、集団接種予約センターにご連絡ください。

予約サイトでは、ログインIDは接種券に記載の「券番号」(10ケタ)、パスワードは生年月日(西暦で8ケタ 【例】1950年4月1日生の人は「19500401」)を入力してください。詳しくは、申込の流れをご参照ください。



電話での予約
ワクチン集団接種予約電話番号(0120-708-567)

集団接種電話受付では、名前、生年月日、接種券に記載の券番号、予約を希望する会場、希望の接種日、午前・午後の希望をお伝えください


  • 電話が集中し、つながりにくい場合があります。5月25日の75歳以上高齢者の受付開始時は、午前中は電話がつながりにくい状況となりましたが、午後からは状況が改善し、比較的つながりやすくなりました。
  • 予約専用電話(0120-708-567)は、フリーダイヤル(通話無料)です。
  • 電話予約の場合、1回の受付で2人分まで予約できます(2人分の接種券をご用意ください)。なお、インターネットも含め、順次予約が埋まっていきますので、お二人が同じ時間帯で予約ができるとは限りません。また、1回の受付で3人以上の予約はできません。
  • 耳が不自由な人は、障害福祉室へFAX(63-4629)で、名前・生年月日・ファクス番号・接種希望の旨をお伝えください。

     

    集団接種会場・接種日・受付時間帯

    集団接種会場  
    接種日(1回目/2回目は3週間後)
    受付時間帯
    接種人数
    イオン名張店リバーナ3階
    特設会場
    (元町376)
    【地図】イオン名張店 リバーナ

    運営主体:医療法人福慈会 夢眠クリニック(ふくにし)
    5月31日
    6月1日・2日・3日・4日・7日・8日・9日・10日・11日・14日・15日・16日・17日・18日
    7月12日・13日・14日・15日・16日・20日・21日・26日・27日・28日・29日・30日
    午前9時15分~11時45分

    午後1時45分~4時15分

    ※開場は午前9時
    144人/日
    旧桔梗が丘中学校
    (桔梗が丘1-5-13)
    【地図】旧桔梗が丘中学校

    運営主体:応急診療所・名賀医師会
    【土曜日】
    6月5日・12日・19日、7月 17日・24日

    【日曜日】
    6月6日・13日・20日、7月 18日・25日

    【土曜日】
    午後2時15分~4時15分

    【日曜日】
    午前9時15分~11時15分
    午後2時15分~4時15分
    【土曜日】 
    180人/日

    【日曜日】
    360人/

    名張市立病院
    (百合が丘西1-178)
    【地図】名張市立病院

    運営主体:名張市立病院

    【月曜日】5月31日、6月 7日・14日、7月 12日・26日

    【水曜日】6月 2日・9日・16日、7月14日・21日

    【金曜日】6月 4日・11日・18日、7月16日・30日
    午後2時~3時30分
     54人/日

     

    • 時間指定はできません。午前・午後の希望をお伝えください
    • 接種は2回行います。予約いただいた際に、2回目の接種も自動的に同時予約となり、原則、1回目と同じ会場で3週間後の同時間帯に接種を受けていただきます
    • 市内の高齢者のうち、先行接種の施設入所者など以外に、かかりつけ医で約1万3千人、集団接種で約7千人の接種を見込んでいます。集団接種枠が不足するなどすれば、接種日を増やして対応します。→市立病院の接種日について、7月26日及び7月30日を追加しました。


    (4)指定日時に集団接種会場へ

〔 会場での接種の流れ 】 待機も含め1時間程度必要です


会場での接種の流れ

  • お越しいただく時間・会場は、予約後に送付する「予約確認通知書(はがき)」をご確認ください。
  • 持ち物:接種券、予診票(事前にご記入ください)、 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードいずれか1点 ほか、予約確認通知書(はがき)
  • 介助が必要な場合、家族などが付き添ってください。
  • 発熱など体調が悪いときは、接種を控え、集団接種予約センター(0120-708-567)にキャンセルの連絡をしてください。なお、キャンセルが生じた場合は、市内の小中学校、保育所(園)、幼稚園、認定こども園、地域型保育事業所及び放課後児童クラブに勤務する、名張市に住民票のある教職員、保育士、支援員などの方に接種します。
  • 接種は無料です。

旧桔梗が丘中学校周辺道路は一方通行です



ワクチンQ&A

「ワクチンナビ」ワクチンの概要・効果、供給されるワクチン、接種状況などについての情報(厚生労働省ホームページ)

Q.必ず接種しなければいけませんか?

A.接種は、強制ではありません

予防接種による発症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解いただいた上で、自らの意思で接種を受けてください。なお、アレルギー症状などで接種できない人がいます。接種しないことを理由とした差別や偏見、誹謗中傷は許されません。

 

Q.ワクチン接種後も感染するの?

A.感染することがあります

ワクチン接種による発症予防効果は100%ではありません。また、ワクチンを接種しても免疫がつくまでに1~2週間程度かかり、ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合があります。
そのため、ワクチン接種後も、マスクの着用や「3密」の回避など、継続して感染予防に取り組んでください。


Q.一番多い副反応は何?

A.接種部位の痛みです

ファイザー社製ワクチンで、一番多い副反応は接種部位の痛みです。その他、倦怠感、頭痛、悪寒、筋肉痛、関節痛、発熱などが起こることがありますが、大部分の人は数日以内でよくなります。


Q.市役所窓口に行けば予約できる?

A.窓口で接種の予約はできません

予約の電話がつながりにくくなることが予想されますが、市役所の窓口や予約センター以外の電話での予約はできません。「3密」回避のためにも、ご理解・ご協力ください。

Q.ワクチン接種は必ずできますか?

A.希望する全ての人が接種できます

「3密」の回避のために、一度に接種を進めることが難しく、早い遅いはありますが、ワクチンの接種希望者は、必ず接種できますのでご安心ください。

Q.電話受付で2人目を予約する条件は?

A.申込受付を開始している年齢区分なら可能

電話予約の場合、1回の受付で2人分まで予約できます(2人分の接種券をご用意ください)。ただし、申込受付を開始している年齢区分の人に限ります。
例えば、5月25日(75歳以上の人の予約受付開始日)に電話予約した場合、2人目が75歳以上なら予約できますが、75歳未満なら予約できません。なお、5月31日以降は、65歳以上全ての年齢の人が予約できます。
なお、インターネットも含め、順次予約が埋まっていきますので、お二人が同じ時間帯で予約ができるとは限りません。また、1回の受付で3人以上の予約はできません。


 新型コロナワクチン接種について

 

接種目的

 新型コロナウイルス感染症のまん延防止と、死亡者、重症者の発生抑制を目的に、新型コロナウイルスワクチンの予防接種を実施します。

実施主体

 予防接種法附則第7条の規定に基づき、厚生労働大臣の指示の下、都道府県の協力により、市町村(特別区を含む)で実施するもので、接種に係る費用は国が全額負担します。
 名張市は1月8日、「名張市新型コロナウイルスワクチン接種推進本部」を設置し、国や県、関係機関と連携・協力しながら、ワクチンが供給された際、迅速かつ円滑に接種を開始できるよう、全庁をあげて、接種に向けた準備を進めています。
   なお、掲載している情報は、現時点の情報であり、国・県の動向、ワクチンの供給状況等により変更される場合があります。



接種回数と接種の間隔

 2回の接種が必要であり、ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

接種の対象と接種順位

 接種対象者は以上の者で、現時点では、以下のような接種順位となります。
 
1.医療従事者など(救急隊員や保健師などを含む)・・・3月15日から市内の一部の医療従事者を対象にワクチン接種を開始しています。

2.高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する者:昭和32年4月1日以前に生まれた者)約26,400人

3.高齢者以外で基礎疾患を有する者と高齢者施設などの従事者

4.上記以外の者


住所地以外での接種について

 新型コロナワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行うこととしています。ただし、やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない人は、接種を行う医療機関などが所在する市町村に事前に届出を行うことで、接種を受けることができます。

接種場所の原則と例外

新型コロナウイルス感染症にかかる予防接種の実施に関する手引き2.0版

住所地外での接種対象者(接種を行う医療機関などが所在する市町村への届出が必要)

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿などをしている学生
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待および、これらに準じる行為の被害者 など

    【以下の接種対象者は接種を行う医療機関などが所在する市町村への届出が省略できます】
  • 入院・入所中の人
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人
  • 災害の被害にあった人 など

なお、名張市の人が伊賀市の医療機関で接種する場合は届出の必要はありません。
また、伊賀市の人が名張市の医療機関でコロナワクチン接種する場合も届出の必要はありません。

※住所地が名張市以外の人が、名張市の集団接種の予約をするためには、名張市への「住所地外接種届」を提出いただく必要があります。
 

 申請方法は、窓口・郵送 

 住民票所在地以外での接種を希望する人は、接種を行う医療機関などが所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。
 下記のいずれかの方法で申請してください。
 市町村は「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。

名張市住所地外接種届(pdfファイル/327KB)
名張市住所地外接種届(WORDファイル/20KB)

【窓口で申請】
 接種を行う医療機関が所在する市町村の窓口に「住所地外接種届」「接種券」または「接種券の写し(コピー)」を提出してください。

【郵送で申請】
 必要事項を記入した「住所地外接種届」「接種券の写し(コピー)」を接種を行う医療機関などが所在する市町村に郵送してください。

 

医療従事者などへの接種

 超低温冷凍庫(ディープフリーザー)を配置する基本型接種施設と、基本型接種施設からワクチンの分配を受けて接種を行う連携型接種施設で実施します。

 

ワクチン接種に関する相談窓口など

厚生労働省「新型コロナワクチンについて

●三重県「新型コロナウイルスワクチン接種に関する総合サイト」

ワクチン接種_相談窓口

予算措置

 ワクチンが供給された際に、迅速かつ円滑にワクチン接種を開始できるよう、接種に必要な予算を令和3年2月15日付けで専決処分しました。
  ・新型コロナウイルスワクチン接種事業:532,220千円
   (財源:国10/10 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費補助金、新型コロナウイルスワクチン接種対策費負担金)


ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください!

   新型コロナウイルスに係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙しとろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。
 市などの行政機関等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。
 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。

【新型コロナワクチン】「基礎疾患のある人」の優先接種について(令和3年6月4日更新)
高齢者対象の集団接種について予約を受け付けています。