メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 健康・福祉 > 病気・けが・AED > 新型コロナウイルス感染症対策 名張市特設ページ > 感染防止対策・相談窓口 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.12(令和3年7月1日から適用)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.12(令和3年7月1日から適用)

更新日:2021年8月11日

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.12(令和3年7月1日から適用)

  感染状況の改善に伴い、「三重県リバウンド阻止重点期間」は終了するものの、次の波を起こさない、起きたとしても短く、小さく抑えていくための取組が必要となります。
 そのため、「三重県指針」を改定し、県民の皆様、事業者の皆様に今、一緒に取り組んでいただきたい事項をとりまとめました。
 これから、梅雨が明け、本格的な夏となり、夏休みや帰省など多くの人が移動する季節となります。
 昨年7月から8月にかけての第2波においては、若い世代の方や県外由来の感染 事例が増加し、その後、家庭内で感染が拡大、幅広い年代の方への感染へとつながりました。
 こうした経験もふまえ、今年こそは感染拡大を防ぎ、楽しい夏を迎えられるよう、オール三重で感染防止対策に取り組んでいく必要があります。
 県としても、引き続き、ワクチン接種、検査体制の充実、影響を受けている事業者の皆様への支援をはじめ対策に取り組んでまいりますので、県民の皆様も一緒に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

 県民の皆さんへ

(1)感染防止対策の基本的な考え方

  • まずは感染予防を行ったうえで“持ち込まないこと”“広げないこと”が大切
  • 感染力が強いとされる変異株が次々と確認される中、密閉、密集、密接の重なる「三つの『密』」の場面だけでなく、密閉空間・密集場所・密接場面のいずれか1つでも当てはまる場面は回避。そして、人と人との一定の距離を確保(2m程度)することが重要
  • マスクの着用、咳エチケットや石けんによる手洗い、手指消毒用アルコールによる消毒などの基本的な感染防止対策を徹底。十分な睡眠など体調管理が必要
  • 十分な換気(窓を常時少し開けておく、 使用していない部屋の窓を大きく開けるなど)が必要
  • 夏季においては熱中症に注意。屋外で気温が高い場合は、人との間隔を2m以上とりマスクを外す、屋内ではエアコンを使用しながら窓開放や換気扇の使用による換気を実施


(2)『新しい生活様式』の定着と感染防止対策の徹底

  • 「人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける」、「会話をする際は、可能な限り真正面を避ける」、「買い物は、1 人又は少人数ですいた時間に」などの『新しい生活様式』の定着
  • 家庭内に「持ち込まない」ために、外出時は「密」を避け人との距離を確保、帰宅後にまず手を洗う
  • 特に高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、感染防止対策の徹底
  • 「大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面への参加を避ける。また、少人数、短時間の飲食であっても、特に飛沫感染に注意するなど、感染防止対策の徹底【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】
  • 飲食の際は、「なるべく普段一緒にいる人と行う」、「深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量とする」、「箸やコップは使いまわさない」、「正面や真横は避けて座る」などの工夫
  • 飲食店利用の際は、店舗の実施する感染防止対策に協力
  • 路上や公園など、屋外であっても大人数・長時間となる飲食は避ける
  • 同居家族以外の人と会う際は、食事中の会話やカラオケなどの場合も含め、マスクの着用
  • 東京オリンピック・パラリンピックについて、自宅や店舗等で家族以外と観戦することは感染リスクが高まりまるので、きわめて慎重な検討を。また、競技会場での観戦も、会場がある地域の感染状況を確認の上、慎重に検討し、競技会場を訪れる場合は主催者の示すガイドラインに従い、会場への「直行・直帰」や、混雑を避けるための時間に余裕を持った移動なども含め、感染防止対策の徹底【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】
  • 体調に異変を感じた場合は、出勤や通学を避けるなど外出や人との接触を避け、家庭内でも家族とは別室で過ごす、マスクの着用。併せて、早期にかかりつけ医等身近な医療機関に相談。かかりつけ医が無い場合や相談先に迷う場合は、「受診・相談センター」に相談
  • ワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する効果があるが、ワクチンを接種された方も、発症せずに感染を広げる可能性もあるため、引き続き感染防止対策の徹底
  • 多言語のホームページでの情報発信や、「みえ外国人相談サポートセンター(MieCo: みえこ)」においても相談窓口を設置していますので、不安を感じた際はご相談ください。みえ外国人相談サポートセンター(MieCoみえこ) 電話:080-3300-8077 (平日及び日曜日 9時0分~17時0分)
基本的な感染予防の徹底を
シグナルとして引き続き警戒

(3)移動について

  • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出されている都道府県及び飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアへは、生活の維持に必要な場合を除き、移動を避ける。【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】
  • 上記以外の都道府県への移動は、移動先の感染状況や移動に関する方針等をよく確認し、必要性について今一度立ち止まって慎重に検討し、可能な限り控える。また、体調が悪い場合も控える。
  • 県外への帰省を検討されている場合は、混雑しない時期の移動を検討、帰省の2週間前から大人数や長時間の飲食を避けるなど感染防止対策の徹底、帰省前の自主的なPCR等検査などの対策


(4)「安心みえる LINE」、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用

  • 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をインストールし、訪問した施設等に「安心みえる LINE」のQRコードが掲示されている場合は、そのQRコードを読み込んでください。

(5)飲食店や観光施設等における感染防止対策にかかる認証制度について

  • 感染防止対策に取り組む店舗等を三重県が認証する「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしんみえリア』」を運用中。※飲食店における制度詳細及び認証店舗は県HPに掲載 https://www.pref.mie.lg.jp/SHINSAN/HP/m0143000186.htm ※観光施設等における認証制度は6月 30 日から運用を開始します。
不要不急の移動は避けて



県外の皆さんへ

  • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出されている都道府県及び飲食店等への営業時間短縮等の要請がなされているエリアにお住まいの方は、生活の維持に必要な場合を除き三重県への移動の自粛にご協力を
  • その他の地域にお住まいの方も、お住まいの都道府県の移動に関する方針等に留意し、必要性について今一度立ち止まって慎重に検討、可能な限り移動を控える。また、体調が悪い場合は移動を避け、高齢者や基礎疾患のある方と会う場合は家庭内であっても、マスクの着用
  • 本県への帰省を検討されている場合は、混雑しない時期の移動を検討、帰省の2週間前から大人数や長時間の飲食を避けるなど感染防止対策の徹底や必要に応じ政府が推奨する帰省前の自主的なPCR等検査などの対策の実施



事業者の皆さんへ

(1)基本的な感染防止対策の徹底

  • 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等により、感染防止対策の徹底【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】
  • 普段から従業員の健康管理に留意し、従業員が体調不良を申し出やすい 環境づくり、体調不良の従業員は早期に帰宅させ、受診を勧めるといった「広げない」ための対策
  • クラスターの発生が懸念される職場では、従業員等の毎日の健康状態を把握するための健康観察アプリ等も活用しつつ、軽症状者に対する抗原定性検査キット等を活用した検査を積極的に実施
  • 在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤、オンライン会議等のツールの活用等により、「密」となる場面を回避し、感染防止対策と社会経済活動の両立を図る。
  • 集客施設等では感染防止チェックシートを店舗内に掲示、ホームページ上に公開
  • 特に、飲食店では、改めて感染拡大予防ガイドラインを遵守、「ア クリル板の設置または座席間隔の確保」、「手指消毒の徹底」、「マスク着用の呼びかけ」、「換気の徹底」などの対策の徹底【特措法第 24 条第9項に基づく協力要請】
  • 県内や全国でクラスターが発生しているような施設では、改めて感染拡大予 防ガイドライン等に基づく感染防止対策を徹底し、従業員や利用者への注意喚起を行う。
  • 集団感染等のリスクが相対的に高い社会福祉施設では、引き続き感染防止対策を徹底し、特に施設内へ「持ち込まない」「広げない」ことを意識した対策【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】
  • 高等教育機関等では、「大人数や長時間となる飲食」の場を避けるなど学外での行動も含めた感染防止対策について、学生に対し周知・徹底。 また、感染者が発生した場合は、接触者調査や検査に積極的に協力(学生にも調査協力について周知徹底)【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】 
  • 食事や休憩、職場への送迎バス、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面における感染がこれまでに発生していることから、事務所や工場などでの感染防止対策に加え、食堂、休憩所、喫煙所などにおいても感染防止対策の徹底。勤務時間以外でも、「大人数や長時間となる飲食」の場となる懇親会を避けるなど従業員などに対して感染防止対策の徹底。 また、感染者が発生した場合には、接触者調査や検査に積極的に協力(従業員にも調査協力について周知徹底)【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】
  • 式典や研修会等の行事を実施する場合は、人と人との間隔を十分に確保できる座席 配置をはじめ、感染防止対策の徹底
  • 外国人生徒のいる教育機関や外国人を雇用する事業者等の皆様は、感染防止対策等について外国人の方への丁寧な周知。多言語ややさしい 日本語での感染防止対策等の情報は、三重県ホームページ、三重県情報提 供ホームページ「MIE INFO」や、厚生労働省、内閣官房ホームページなどにも掲載【特措法第24 条第9項に基づく協力要請】 ★三重県ホームページ「外国人住民のみなさまへ For foreign residents」 (https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/covid19info-jp.htm)★三重県情報提供ホームページ「MIE INFO」(https://mieinfo.com/ja/) ★厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について (https://www.covid19-info.jp/) ★内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策(https://corona.go.jp/)


(2)感染防止対策にかかる認証制度の活用

  • 飲食店や観光施設等で、感染防止対策の取組を三重県が認証する「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしん みえリア』」の積極的な活用を ※観光施設等における認証制度は 6 月30 日から運用を開始


(3)「安心みえる LINE」、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用

  • 不特定多数の方が訪問される施設、店舗や、イベントを実施される場合は「安心みえる LINE」に登録、店舗、会場等にQRコー ドの掲示
  • 従業員、利用者等に対し、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用の周知
事業者の皆さんへ

偏見や差別の根絶と事実に基づく冷静な対応

  • 感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。社会で差別的な出来事が発生していると、体調が悪くなった際に、差別を受けること が怖くて、我慢したまま日常生活を続けてしまうことにもなりかねず、結果として ウイルスを拡散させることにつながってしまいます。
  • 県民の皆様への正しい情報提供の重要性に鑑み、勇気をもって情報を公開いただいた感染者やそのご家族、所属する企業・団体に対し、さらに個人を特定しようとすることや偏見・差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないでください。
  • 仕事や通勤等やむを得ない事情で県外から来県される方、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方が差別や偏見にさらされることも絶対あってはならないことです。このような偏見や差別が生じないよう十分な配慮をお願いします。
  • ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、職場や周りの方などに接種を強制することや、接種を受けていない人に対する誹謗中傷、偏見や差別につながる行為は絶対行わないでください。
  • SNS等において事実ではない誤った情報が拡散されることにより、県民の皆様の 生活に影響を及ぼす事態も発生しています。また、ワクチン接種の進展に伴い、ワクチンに関する科学的根拠に基づかない情報や発信者の不明な情報が広がる事例 もみられます。根拠が不明な情報に基づく行動やそうした情報の拡散はしないようにご協力いただくとともに、科学的根拠に基づいた情報発信をしている公的機関等からの情報をご確認ください。
  • 新型コロナウイルス感染症に関して、差別的な扱いを受けた、不当な差別を見かけたなど、人権問題と思われる場面に直面した場合には、次の相談窓口にご連絡ください。  みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト https://covid19-vaccine.mie.jp/ 厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンについて」 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html など ●三重県人権センター相談窓口 電話:059-233-5500 9時0分~17時0分 ※土日、祝日を含む毎日 ●法務省(みんなの人権 110 番) 電話:0570-003-110 8時30分~17時15分 ※平日 差別偏見はダメ

 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等を聞かせください。