メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 事業者の方へ > 入札・契約 > お知らせ > 最新のお知らせ > 令和2年4月7日付お知らせ(その1)(建設工事の前払金に関する改正について)

令和2年4月7日付お知らせ(その1)(建設工事の前払金に関する改正について)

更新日:2020年04月07日

主な改正内容

1.中間前金払の対象となる工事の範囲の拡大【令和2年4月1日公告分より】

【中間前金払の対象となる工事】
 (改正前) 契約代金額が3,000万円を超える工事
 (改正後) 契約代金額が1,000万円以上の工事

    ※この改正に伴い、建設工事契約書の書式を(中間前金払の欄)を変更しました。

2.建設工事の請負契約における前払金の使途拡大の特例の継続

令和2年3月31日まで実施していた前払金の使途拡大の特例を継続します。

【特例の対象となる工事】
令和2年4月1日から令和3年3月31日までに、新たに請負契約を締結する建設工事に係る前払金で、令和3年3月31日までに払出しが行われるもの。

【特例により前払金の対象となるもの】
現場管理費及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用。なお、これらに充てられる金額の上限は、前払金額の100分の25となります。

                 

このページに関する問い合わせ先

総務部 契約管財室
電話番号:0595-63-7335(契約担当)
0595-63-7336(管財担当)
ファクス番号:0595-62-0778

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。