名張市

史跡 夏見廃寺跡

夏見廃寺は名張川右岸の夏見男山南斜面にある古代寺院跡で、出土遺物から7世紀の末から8世紀の前半に建立されたと推定されています。
 醍醐寺本薬師寺縁起に「大来皇女、最初斎宮なり、神亀2年(725)を以て浄(御)原天皇のおんために昌福寺を建立したまう。夏身と字す。もと伊賀国名張郡に在り。」と記載された個所があり、その昌福寺が夏見廃寺と考えられています。現在、夏見廃寺跡は国の史跡に指定され、出土したせん仏などを展示した夏見廃寺展示館があります。

夏見廃寺 展示館


お問い合わせ先

秘書広報室【携帯】
電話番号:0595-63-7402


[0]トップページ


三重県名張市役所
各窓口お問合せ先
Copyright(C) NABARI City All rights reserved.