メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
名張市

トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長から市民の皆さんへメッセージ

市長から市民の皆さんへメッセージ

名張市長から市民の皆さんへのメッセージ(令和3年9月)                       



 9月に入りましたが、まだまだ、厳しい暑さが続いております。「屋外でのお仕事や農作業などは暑い時間帯を避ける」「こまめに水分を補給する」など、引き続き、十分な熱中症対策をお願いいたします。

 合わせて、これから台風シーズンを迎えます。毎年、全国各地で想定外の甚大な被害が発生しておりますことから、決して「うちは大丈夫」とは思わないで、我が事として捉えていただき、いざという時に備え、ハザードマップで危険個所や避難場所、避難経路などを確認いただきますようお願いいたします。

 

 さて、新型コロナウイルス感染症は、7月下旬以降、非常に感染力の強い変異株の猛威により、全国的に感染が急拡大しており、県内や市内でも8月に入ってから若い世代を中心に感染者が急増、過去最多を更新するなど、予断を許さない状況にあります。

 かつてない厳しい状況の中、8月25日、三重県に「緊急事態宣言」が発令され、8月27日から今月12日までの間、市民や事業者の皆様に対し、外出や移動の自粛をはじめ、飲食店などの営業時間の短縮や酒類の提供自粛、公共施設の臨時休館ややイベントの中止など、再び、厳しい感染防止対策について要請させていただいております。

 合わせて、本日から学校が新学期を迎えるにあたり、子どもたちが安心・安全な環境のもとで学校生活を送れるよう、ご家庭や職場で、感染予防の意識を一段と高めて行動いただくよう、広報紙やホームページ、記者会見などを通してお願いをさせていただいております。

 

 また、先月28日・29日に開催を予定しておりました「三重とこわか国体」の公開競技「綱引き」につきましては感染拡大防止のため中止、また、その他の正式競技につきましては、県内において想定外に感染者が急増している状況を踏まえ、県、文部科学省、日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会とで協議が行われ、「三重とこわか国体・とこわか大会」の中止が決定されました。

 

 両大会に照準を合わせて、並々ならぬ努力を積み重ねてこられた選手・コーチの皆さんをはじめ、競技力の向上を図ってこられた各競技団体の皆さん、運営準備を進めてこられた実行委員会及び大会関係者の皆さん、さらには、来訪される選手などとの交流を楽しみにされていた市民及び地域、関係団体の皆さんにおかれましても誠に残念なことでございますが、今般の危機的な感染拡大の状況を踏まえ、県民の命を守るため苦渋の決断をされたものと認識しており、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 なお、新型コロナワクチン接種は、国からのワクチン供給の見通しが不透明な中ご心配をおかけしておりましたが、8月中旬から12歳から59歳までのワクチン接種を開始しており、現在も接種予約を受付させていただいております。

 また、先月からは、実施が延期となっておりました名張商工会議所での職域接種が開始されるとともに、市職員に加えて、市民の皆さんも接種いただける救急救命士による「市役所の職域接種」も開始しております。

 さらに、妊娠中の方を対象に、市内医療機関(卓山医院、武田産婦人科、藤本産婦人科)において、個別接種を順次進めていただくこととしています。

 市では、ワクチン接種を希望されるすべての市民の皆さんの接種が円滑に進むよう、引き続き、県や医療機関等と緊密に連携し、ワクチン接種の推進に全力で取り組んでまいりますので、市民の皆さんには、ワクチン接種による発症予防の効果などをご理解いただいた上で、自らの意思で接種を受けていただきますようお願い申し上げます。



令和3年9月

 

                          名張市長  亀 井  利 克