メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ

市民の皆さんへ

令和2年5月(新型コロナウイルス感染症に関する市長のメッセージ/令和2年5月22日)

 新型コロナウイルス感染症の対策・対応につきまして、政府は5月21日に首都圏4都県と北海道を除いて緊急事態宣言を解除されました。
 新たなステージを迎えたといえるわけでございます。
 このような中、名張市では今月25日から小中学校を再開させていただくことといたしました。5月25日から29日の週は午前中3時限の半日再開とし、6月1日から完全再開としてまいりたいと考えております。
 これが継続できますように、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

 また学校の再開にあたりまして、子ども達が体調を崩された場合は、保護者の皆さんからもご心配やご要望をいただいておりますが、市立病院では平成26年1月から24時間365日の小児救急医療センターを開設し対応させていただいておりますので、体調が思わしくない場合は夜中でもご利用いただくことができます。また6月1日からは、小児気管支喘息やネフローゼ症候群などの専門外来をスタートさせることにいたしておりますので、こちらもご利用いただければと思います。

 特別定額給付金につきましては、各ご家庭に申請書類等をお届けさせていただきましたので早期にお手続きをいただき、できますことならばこの給付金を地元経済の活性化のためにも、市民の皆さんにはどうか地元でご活用いいただくことを願っております。
 新型コロナウイルス感染症につきましては、多くの専門家から再度、感染が拡大することの危機感や懸念が示されておりますが、手洗いとうがいの励行、マスクの着用、そして3密を避けるなど、市民の皆さんお一人お一人が「新しい生活様式」を実践していただきますようよろしくお願いいたします。

                                        
                               名張市長 亀井 利克 
                                                            

 

  • 亀井市長