メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 消防 > 火災予防情報 > 名張のイベントを安全に! 火災予防条例の一部改正について

名張のイベントを安全に! 火災予防条例の一部改正について

更新日:2016年01月18日

名張市火災予防条例の一部改正について 改正趣旨

今般の改正は、平成25年8月に京都府で発生した福知山花火大会火災を踏まえ、消防法施行令が改正されたことに伴い、祭礼、縁日、花火大会、展示会その他 多数の者の集合する催しにおける火災予防対策に関する規定を定めるため、国が示しています「火災予防条例の改正例」に基づき所要の改正を行いました。

この改正は、平成26年6月27日から施行します。

なお、施行の日から起算して14日を経過する日までに終了する催しについては、「屋外催し」に係る防火管理に関する規定は、適用しません。

改正内容

対象火気器具等の取扱いの基準(消火器の準備)に関する事項(第27条から第31条関係)

対象火気器具(注1)等を祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催し(注2)に際して使用する場合に消火器(注3)の準備をした上で使用することとします。

  • 注1:対象火気器具って? 
    消防法施行令第5条の2第1項に規定する、火を使用する器具およびその使用に際し、火災の発生のおそれのある器具であって、気体燃料を使用する器具、液体 燃料を使用する器具、固体燃料を使用する器具、電気を熱源とする器具を言います。(発電機、ストーブ、コンロ、調理用器具等々)
  • 注2:「多数の者の集合する催し」とは
    一時的に一定の場所に人が集合することにより混雑が生じ、火災が発生した場合の危険性が高まる催しであって、祭礼、縁日、花火大会、展示会などのように 一定の社会的広がりを有するものを対象とします。(不特定多数の来場者が想定される各種イベント、神社の祭礼、自治会などで行うお祭りや盆踊り等の催しは 対象となります。)したがって、例えば近親者によるバーベキューのように集合する範囲が個人的なつながりに留まる場合、相互に面識がある者が参加するよう なものは対象外となります。
  • 注3:「準備する消火器」とは?
    消火器の技術上の基準を定める省令第1条の2第1項に定める消火器のうち、使用する対象火気器具や周囲の可燃物等の消火に適応とされるものとなります。(木材等の火災・油等の火災・電気配線等の火災の全てに有効とされている粉末消火器などが適切なものとなりますが、水バケツやエアゾール式の簡易消火具及 び住宅用消火器は適切なものには当たりません。)

対象火気器具等(コンロや発電機)  業務用消火器を設置してください。
左:対象火気器具等(コンロや発電機) 右:業務用消火器を設置してください。

露店等の開設届出(第74条関係)

祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しに際して、対象火気器具等を使用する露店等を開設する場合は、あらかじめ消防長に届け出なければなりません。

  • 注:「届出者は誰」になりますか? 
    対象火気器具等を使用する露店等を開設する者となりますが、一つの催しに複数の露店等が開設される場合には、個々の露店主がそれぞれ個別に届出を行うのではなく、当該催しの主催者、露店等の開設を統括する者等がとりまとめて届出を行うことを想定しています。

屋外催しに係る防火管理に関する事項(第71条の2、71条の3関係)

  1. 「指定催し」の指定(第71条の2関係)
    消防長は、祭礼、縁日、花火大会その他の多数の者の集合する屋外での催しのうち、大規模なものとして消防長が定める要件(注)に該当するもので、火災が発生した場合に人命または財産に特に重大な被害を与えるおそれがあると認めるものを「指定催し」として指定します。
    注:「大規模なものとして消防長が定める要件」とは?
    指定の対象となる規模の催しであるか否かを特定するための要件でありまして、大規模な催しが開催可能な場所を会場として開催する屋外での催しで、出店する露店等の数が100店舗を超える規模となります。
  2. 「屋外催しの防火管理」(第71条の3関係) 
    1の指定催しを主催する者は、防火担当者を定め、火災予防上必要な業務に関する計画を作成させるとともに、当該計画に従って火災予防上必要な業務を行わせなければなりません。
    また、原則として当該催しを開催する日の14日前までに当該計画を消防長に提出なりません。

罰則に関する事項(第79条、80条)

「指定催し」の際に火災予防上必要な業務に関する計画を提出しなかった者に対し、罰則(30万円以下の罰金)が適用される場合があります。

注:下記に、「露店等の開設届出の流れ」「露店等の開設届出書」および「記入例」を掲載しています。

また、トップページの「申請書ダウンロード」 「消防」 「各種届出・申請書」と進んでいただきますと
「30」番からも届出書はダウンロードできますので、よろしくお願いいたします。

市火災予防条例第71条の2第1項の規定に基づく大規模な催しの指定について

 名張市消防本部告示 第2号

 市火災予防条例第71条の2第1項の規定に基づく大規模な催しの指定について

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

名張消防署 指導調査室
電話番号:0595-63-0996
ファクス番号:0595-62-5858

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。