メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > スマホなどの動画を活用した手話通訳対応サービス

スマホなどの動画を活用した手話通訳対応サービス

更新日:2017年10月25日

○スマホなどの動画を活用した手話通訳対応サービス

 
  • 利用イメージ図

聴覚に障害があるろう者等が、自宅及び公共施設において、意思疎通に困難が生じた際、市役所に来庁することなく、その場において手持ちの携帯端末等により、市の設置手話通訳者を介し、市の担当職員と意思疎通を図ることができます。




聴覚障害や言語障害があることで、音声による電話でのお問合せができない方。



行政の業務に関する問い合わせ等。
  例:○○の手続きについて持ち物は?
    ○○のイベント、申込みをしたい  など。
※相談等、対人通訳が適しているとみなされた場合は  来庁してください。




試験的運用 :平成29年11月1日~平成30年3月31日
本格運用開始:平成30年4月1日~



時間

8時30分~12時 13時~17時
※不在の場合は受信の際、文字ボードで不在を伝えるとともに、後ほどまたは後日、市より案内します。

 

    使用するアプリと通信を始めるのに必要なメールアドレスやID

    【Skype(スカイプ)】
     1.「Skypeのユーザーを検索」で chokaku.nabari★gmail.comを入力
     2.「名張市役所 障害福祉室」を登録 
    ※迷惑メール防止のためメールアドレスの@マークを★に置き換えています。

    【LINE】 
     1. ID 「chokaku7591」 で検索
     2.「名張市役所 障害福祉室」を登録
 



             

         


            

              

        このページに関する問い合わせ先

        福祉子ども部 障害福祉室
        電話番号:0595-63-7591
        ファクス番号:0595-63-4629

        メールでお問い合わせ

        このページに関するアンケート

        情報は役に立ちましたか?
        このページは探しやすかったですか?

        このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。