メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 防犯 > 【相談急増!】架空請求が届いたら無視してください。不安な場合は相談を

【相談急増!】架空請求が届いたら無視してください。不安な場合は相談を

更新日:2019年10月31日

架空請求ハガキや封書は無視してください!(複数回届くこともあります

「特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」や「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などの件名の
架空請求ハガキが届いたとの相談があります。また、封書で届いたのとの相談もあります。
差出人は地方裁判所管理局や法務省管轄支局などを名乗っていますが、いずれも架空請求です。
このような架空請求はがきや封書が届いても、決して相手に連絡せず、支払わずに無視してください。
不安を感じたり、対処に困ったりした場合には、すぐに名張市役所 市民相談室(0595-63-7416)か
消費者ホットライン 局番なし188にご相談ください。

同様のハガキや封書が何回届いても、絶対に相手に連絡しないで、不安であれば、必ず市民相談室または消費者ホットライン188に
ご相談ください

《消費者に送付されているハガキの一例》

hagaki.png310212.jpgkakuseikyu_mon.jpg 架空請求はがき2 

《消費者に送付されている封書の一例≫

fuusyo.png

詳細については、関連リンクの国民生活センターや法務省のホームページをご覧ください

このページに関する問い合わせ先

市民部 市民相談室
電話番号:0595-63-7416
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。