メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 名張市議会 > 市議会って? > 市議会の運営 > 会議の流れ

会議の流れ

更新日:2015年03月13日

  1. 本会議・開会
    原則として議員定数の半数以上の出席を必要とし、議長の開会宣告により市議会の活動が始まります。
  2. 議案上程
    開会日に議案が提出されます。議案を議題とすることを上程といいます。
  3. 議案説明
    提案者は提出議案の内容と提案理由について説明をします。
  4. 質疑
    議案について、議員が質問をし(質疑)、提案者がこれに答えます(答弁)。
  5. 委員会付託
    議案などを詳細に審査するために、関係の常任委員会に付託します。
  6. 一般質問
    議員が市政全般の施策等について質問し、市長などが答えます。
  7. 委員会
    各常任委員会では本会議で付託された議案や請願などについて、執行機関から詳しく説明を受けたり、質疑を行うなど専門的かつ詳細に審査し、委員会として賛成すべきか、反対すべきかを決定します。
  8. 本会議・委員会報告
    委員会が終わると再び本会議を開き、各委員会での審査の結果について報告されたのち質疑を行います。
  9. 討論
    議案などについての賛成・反対の意見が述べられます。
  10. 採決
    討論が終了し、すべての意見がでたところで議案・請願などについて賛成か反対かの採決を行います。
  11. 閉会
    議長の閉会宣告で市議会の活動は終わります。

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:0595-63-7834
ファクス番号:0595-64-8870

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。