メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 名張市議会 > 市議会って? > 市議会の運営 > 議会の内容

議会の内容

更新日:2015年03月13日

定例会と臨時会

市議会には、定期的に招集される定例会と、必要がある場合にその案件に限り招集される臨時会とがあります。
市議会では、条例により定例会の回数を年4回と定め、通例として3月、6月、9月、12月に招集されています。いずれも招集をするのは市長の権限ですが、議員定数の4分の1以上の議員から請求があった場合には、市長は臨時会を招集しなければなりません。
定例会および臨時会では、はじめに会期が定められ、原則としてその会期中に本会議や委員会を開き、議案の審議・審査などの議会活動を行います。

本会議

本会議とは、議員全員で構成し、市議会の意思を決定する会議です。市議会に提出された議案や市議会としての意見表明などはすべて本会議において議決されます。
議員は招集された日に議場に参集し、原則として議員定数の半数以上の議員が出席したときに、議長の宣告により会議が開かれます。
本会議では、提案された議案についての説明や質疑、賛成・反対意見の表明や、その議案を認めるかどうかの採決などが行われます。
また、議員が市政全般の施策等について、市長などの考えを問いただす一般質問を行うのを通例としています。

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:0595-63-7834
ファクス番号:0595-64-8870

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。