メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 名張市議会 > 市議会って? > 市議会って何? > 市議会と市民

市議会と市民

更新日:2015年03月11日

市民の権利と義務

市民には、市政を自らの手で進めていくうえでの基本的な権利と義務とがあります。
まず、市の公共財産を使用したり、公共サービスを受ける権利があると同時に、市の条例を守ったり市税を納めるなどの義務があります。
市民には、市政に参加する権利(参政権)があります(注)。
参政権としては、選挙に参加する権利があります。直接請求権として、市の条例の制定・改正などや市の仕事の監査を請求する権利などがあります。さらに市長・市議会議員などの解職や市議会の解散を求めることもできます。また、だれでも請願書や陳情書を市議会に提出することができます。

(注)日本国籍を有する市民に限られています。

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:0595-63-7834
ファクス番号:0595-64-8870

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。