メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 名張市議会 > 市議会って? > 市議会って何? > 市議会の構成

市議会の構成

更新日:2016年07月05日

議員

市議会は、選挙権を有する住民の直接投票で選出された議員によって構成されています。
満18歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上市内に居住されている人に市議会議員を選挙する権利(選挙権)があり、また、選挙権を有する満25歳以上の人には市議会議員に立候補する権利(被選挙権)があります。
市議会の議員定数は、地方自治法により条例で定めることとされており、名張市の現在の議員数は20名としています。
市議会議員の任期は4年と定められています。
ただし、補欠選挙で選出された場合は、前任者の残任期間が任期となります。

議長と副議長

市議会では、議長と副議長が議員の中から選挙により選出されます。
議長は、市議会を代表します。
また、議会を円滑に運営すること、議場の秩序を保つこと、市議会のさまざまな事務を監督、処理することなども議長の仕事です。
副議長は、議長に事故のあるときや欠けたときに、議長に代わってその職務を行います。

会派

市議会では、同じ主義・主張をもった議員が集まって会派を結成し、活動しています。
現在、会派の結成には2人以上の所属議員が必要となっています。

議会事務局

市議会には事務局が配置され、議長によって任免される事務局長と書記、計6名の職員が議員の議会活動の補助をしています。

このページに関する問い合わせ先

議会事務局
電話番号:0595-63-7834
ファクス番号:0595-64-8870

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。