メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 選挙 > 第48回衆議院議員総選挙 > 不在者投票(仕事や旅行で長期間他市区町村に滞在する方等)

不在者投票(仕事や旅行で長期間他市区町村に滞在する方等)

更新日:2017年09月28日

不在者投票(仕事や旅行で長期間他市区町村に滞在する方等)

不在者投票

仕事や旅行で長期間留守の場合は、滞在している市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

不在者投票の方法

1.名張市選挙管理委員会に、投票用紙等を請求してください。 
  • 請求に必要な書類は、ページ下方にある「関連ファイル」より印刷できます。(最寄りの市区町村選挙管理委員会にもあります)
  • 請求書は、必ず請求者本人が必要事項を記入の上、必ず郵送(ファクシミリや電子メールは不可)でお送りください。
  • 請求いただいた投票用紙等の発送は、10月10日(火曜日)以降の発送となります。 
  ※平成29年6月9日以降に名張市から他の市町に転出した人で、名張市の選挙人名簿に登録されていれば、名張市で不在者投票ができます。
   
2.投票用紙、投票用封筒(外封筒、内封筒)、不在者投票証明書が交付されます。 
※不在者投票証明書の入った封筒は、ご自身で絶対に開封しないでください。開封すると、投票できません。 

3.交付された書類を持って最寄りの市区町村選挙管理委員会へ行き、不在者投票を行います。  
※ご自宅等で投票用紙にあらかじめ候補者の氏名等を記載しないでください。 
 

不在者投票ができる期間

    • 第48回衆議院議員総選挙 平成29年10月11日(水曜日)から平成29年10月21日(土曜日)まで
※投票時間は、原則、午前8時30分から午後8時までですが、市区町村によって異なりますので、滞在先の市区町村の選挙管理委員会にあらかじめご確認ください。 
※投票した投票用紙は、滞在先の選挙管理委員会から名張市選挙管理委員会へ郵送されますので、日数に余裕をもってお早めに投票を行うようにしてください。

病院等へ入院中の人

病院や老人ホームなどで、不在者投票指定施設として指定された施設に入院、入所している人は、その施設で不在者投票をすることができます。 
施設の管理者にお申し出ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会事務局
電話番号:0595-63-7314
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。