メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 選挙 > 投票について > 期日前(きじつぜん)投票制度について

期日前(きじつぜん)投票制度について

更新日:2017年06月21日

期日前(きじつぜん)投票制度

選挙期日(投票日)に仕事やレジャーなどの予定があって投票に行けない人または投票所に行くことが不便な人は、期日前投票ができます。
有権者が投票しやすいように、公職選挙法が改正(平成15年12月1日施行)されました。

これは、選挙期日の前であっても、選挙期日と同じく投票を行うことができるもので、有権者は、記入した投票用紙を直接、投票箱に入れていただくことになりました。 (これにより、従来のように投票用紙を封筒に入れて、署名するといった手続きがなくなりました。)

ただし、宣誓書の記入は必要です。

期日前投票ができる人

  • 選挙期日に仕事、用務、レジャーなどの予定があって投票に行けない人
  • 選挙期日に病気や障害などにより歩行が困難で投票所へ行くことが困難な人
  • 天災又は悪天候により、選挙期日に投票所へ行くことが困難な人

投票ができる期間

選挙期日の告示日(公示日)の翌日から選挙期日の前日まで
午前8時30分から午後8時まで

注:期間中は土曜日および日曜日も投票できます。

お持ちいただくもの

  • 投票所入場券

期日前投票所

  • 名張市役所 大会議室(1階)名張市鴻之台1番町1番地

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会事務局
電話番号:0595-63-7314
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。