メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 生きがい > 老人福祉センター「ふれあい」の利用について

老人福祉センター「ふれあい」の利用について

更新日:2015年03月11日

老人福祉センター「ふれあい」について

高齢者の生きがいづくりや健康づくりの場、趣味活動等の場としてご利用いただけます。

場所

名張市丸之内79番地 総合福祉センターふれあい3階

利用時間

月曜日から土曜日 午前8時30分から午後4時30分(浴室は午前10時から午後3時)
(休館日:日曜日、祝祭日、休日(敬老の日を除く)、年末年始(12月29日から1月3日))

利用料金

1人1日につき 200円

利用できる方

65歳以上の市民、心身障害者、母子寡婦等の福祉団体の方

利用内容

浴場、簡単なリハビリ機器、カラオケルーム、茶室、大広間等があります。また高齢者を対象とした趣味の活動や講座が受講できます。

利用上の注意

  • 地区別に利用日を設定し、福祉バス「ふれあい号」を朝と夕方運行しています。お近くの福祉バス停留所で乗降してください。
  • 老人福祉センター個人利用証をご持参ください。
    (初めてご利用される場合は受付で発行しますので免許証、保険証など身分のわかるものをご持参ください。)
  • 浴場をご利用の場合は、タオルをご持参ください。
  • センター内では、飲食できる施設はありません。
    (お弁当を持参されるか、出前をとることもできます。)

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 医療福祉総務室
電話番号:0595-63-7579・0595-63-3913(地域医療担当)
ファクス番号:0595-63-4629・0595-63-6233(地域医療担当)

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。