メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 病気・けが > 夜間・休日の急病・けが > 小児の救急について

小児の救急について

更新日:2017年06月29日

まず、『かかりつけ医』に相談を

『かかりつけ医』が不在のときや診療時間外のときは、応急診療所をご利用ください。

注: 詳細は、関連リンク『夜間・休日に病気になったら』を参照してください。

名張市立病院小児科の二次救急医療体制

平成26年1月20日から名張市立病院に 「小児救急医療センター」 を設置しました。

平成26年1月20日から、名張市立病院では「小児救急医療センター」を開設し、24時間365日の小児二次救急医療を行っております。
ただし、受入対象は従来どおり重症患者です。けがおよび交通事故などの外科系疾患は除きます。

注:「小児救急医療センター」の詳細については、関連リンク(名張市立病院病院)をご覧ください。

名張市立病院小児科の二次救急体制

救急月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
時間内(午前8時45分から午後5時) あり あり あり あり あり あり あり
時間外(午後5時から翌日午前8時45分) あり あり あり あり あり あり あり

注:軽症の場合は、救急医療情報センターコールセンター(電話番号:0595-64-1199 )へお問い合わせください。
(24時間体制で受診可能な医療機関を紹介)

『みえ子ども医療ダイヤル』をご利用ください

子どもの急な病気や事故、薬に関する心配について、医療関係の専門相談員が電話相談に応じます。

  • 受付時間
    毎日 午後7時30分から翌朝8時(平成26年4月1日より相談時間が延長されました。)
  • 電話番号
    「#8000」
    ダイヤル式、IP電話など上記番号が使えない場合は「電話番号:059-232-9955」

注:電話相談のみで、診察や指示などの医療行為は行いません。
話し中の場合は、少し時間をおいておかけ直しください。

『子どもの救急対応マニュアル』をご活用ください

子どもの様子がおかしい・・・急いで受診した方がいい?家庭で出来る処置は?
いざという時に慌てないように、このマニュアルを活用しましょう。
注:マニュアルは下の関連リンクからダウンロードできます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 医療福祉総務室
電話番号:0595-63-7579・0595-63-3913(地域医療担当)
ファクス番号:0595-63-4629・0595-63-6233(地域医療担当)

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。