メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 病気・けが > 夜間・休日の急病・けが > 伊賀地域二次救急医療体制

伊賀地域二次救急医療体制

更新日:2017年5月11日

伊賀地域二次救急実施病院

平成29年 6月

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日


 



 



 



 

1
 
名張市立病院

2
 
上野総合市民病院

3

名張市立病院

4

名張市立病院

 5

岡波総合病院

6

名張市立病院 

7

名張/岡波 

8

名張市立病院

9
 
上野総合市民病院

10

上野総合市民病

11

岡波総合病院

12

岡波総合病院

13

上野総合市民病

14

名張/岡波

15

名張市立病院

16
 
上野総合市民病院

17

名張市立病院

18

名張市立病院

19

岡波総合病院

20

名張市立病院

21

名張/岡波

22

名張市立病院

23

上野総合市民病院

24

上野総合市民病

25

岡波総合病院

26

岡波総合病院

27

上野総合市民病

28

名張/岡波

29

名張市立病院

30

上野総合市民病院

 

 

平成29年 5月

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日


 

1

岡波総合病院

2

名張市立病院

3

岡波総合病院

4
 
名張市立病院

5
 
上野総合市民病院

6

名張市立病院

7

名張市立病院

 8

岡波総合病院

9

上野総合市民病院 

10

名張/岡波 

11

名張市立病院

12
 
上野総合市民病院

13

上野総合市民病

14

岡波総合病院

15

岡波総合病院

16

名張市立病院

17

名張/岡波

18

名張市立病院

19
 
上野総合市民病院

20

名張市立病院

21

名張市立病院

22

岡波総合病院

23

上野総合市民病

24

名張/岡波

25

名張市立病院

26

上野総合市民病院

27

上野総合市民病

28

岡波総合病院

29

岡波総合病院

30

名張市立病院

31

名張/岡波

 

 

 

※ 5月3日(祝)は、岡波総合病院のみとなります。



注:重傷者が重なり、診察できない場合があります。

注:名張市立病院の「小児科」では、24時間365日の小児二次救急医療を実施しています。
ただし、受入対象は従来どおり重症患者です。けがおよび交通事故などの外科系疾患は除きます。


伊賀市と「医療連携協定書」を締結しました

市では、平成22年3月に伊賀市と「確認書」を締結し、これまで公立2病院における二次救急機能の集約化などについて検討を進めてきました。しかしながら、深刻な医師不足のため、二次救急機能を集約化するとした7月以降、その実施は困難な状況となりました。

こうした現状を考慮し、12月22日に伊賀市と「確認書」に替わる「医療連携協定書」を締結しました。この協定書に基づき、公立2病院が連携し、医療資源を有効に活用していく中で、名張市立病院では脳卒中など血管内治療への対応を強化し、上野総合市民病院ではがん治療や消化器疾患への対応を強化していきます。これは、魅力ある病院づくりに取り組み、医師の確保につなげていくという目的もあります。

市民の皆様には、なにとぞ、この厳しい医療の現状をご理解いただき、二次救急医療の適正受診や救急車の適正利用などにご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

伊賀地域二次救急医療体制について

夜間・休日の二次救急医療(小児科を除く)については、伊賀地域の3病院(名張市立病院・上野総合市民病院・岡波総合病院)が受入実施日を決め、交代で対応を行っております。医師不足による医師の過重労働が深刻化している中で、伊賀地域の3病院が連携を図り、伊賀地域における二次救急医療を確保していくために実施しているものです。
また、平成23年7月以降、岡波総合病院の救急実施日には、公立2病院のいずれかでも救急を実施していましたが、厳しい医療環境のため、9月からは岡波総合病院の協力を得て、可能な範囲内で同病院に単独で実施していただく日が増えております。
3病院とも医師の不足が深刻化しており、状況によって伊賀地域外の病院へ搬送しなければならないこともありますので、市民の皆様には、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

受入対象は、二次救急(重症)患者です

この『伊賀地域二次救急医療体制』は二次救急(重症)患者が対象です。 当番病院で一次救急(軽症)と判断された場合は一次救急医療機関(地域の医院や応急診療所など)への案内となりますので、ご了承ください。緊急性の高い患者を少しでも早く病院へ搬送できるように、救急車の適切な利用に心がけてください。下記の関連リンク(救急車の利用について)も参考にしてください。

受入実施病院

  • 名張市立病院(電話番号:0595-61-1100)
  • 上野総合市民病院(電話番号:0595-24-1111)
  • 岡波総合病院(電話番号:0595-21-3135)

実施時間帯と各病院の受入実施日

  • 平日 午後5時から翌日午前8時45分
  • 土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日):午前8時45分から翌日午前8時45分
    注:ただし、岡波総合病院は、月曜日 午後5時から翌日午前9時/第2・4日曜日、祝日 午前9時から翌日午前8時45分
  • 平日昼間(午前8時45分から午後5時)は、名張市立病院で二次救急を実施
    注:重症患者が重なり、診られない場合があります。また、非当番日は救急受け入れを行いませんので、ご注意ください。
    注:各病院の実施日は、「伊賀地域二次救急実施病院」をご覧ください。実施病院が替わる場合は、事前に広報およびホームページでお知らせします。

受入体制

  • 救急車での搬送限定ではありませんが、必ず事前に連絡してください。(担当医師が判断します。)
    注:事前に連絡がない場合はお断りします。
  • 救急車での搬送でも、比較的軽症と判断される場合は、一次救急医療機関(地域の医院や応急診療所など)に搬送します。

このページに関する問い合わせ先

福祉子ども部 医療福祉総務室
電話番号:0595-63-7579・0595-63-3913(地域医療担当)
ファクス番号:0595-63-4629・0595-63-6233(地域医療担当)

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。